カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 妊娠初期症状・兆候 >
  4. 排卵日のタイミングと妊娠初期症状☆PMSと妊娠初期の違い
妊娠初期症状・兆候

[3w]排卵日のタイミングと妊娠初期症状☆PMSと妊娠初期の違い [妊娠・出産の体験談]

7571人に読まれました
2016-03-28 17:40
二人目はなかなか授かれず2年かかりました。欲しいという気持ちばかりが先走り、妊娠まで辿りつけなかった2年間。その前から避妊はしていませんでしたが授かる事はなかったです。
  • PMSの症状と妊娠初期症状

    私はもともとPMSが酷くイライラから始まり下腹部痛、頭痛、吐き気、気分の低下などがあります。婦人科に行き漢方薬を服用していました。
    このPMSの症状とインターネットで調べる妊娠初期症状が激似なんです。それで何度も期待しては生理がきては落ち込み、期待しては生理がきて落ち込みの繰り返しでした。

    今回妊娠した際、生理が来る時の前兆と妊娠した時の事を紹介したいと思います。
    これはあくまで私自身の事で必ず症状が当てはまるから妊娠したとは限りません。
  • 生理が来る前

    イライラ、吐き気、寝付けない、尿意が近い、頭痛、手足のほてり、腰痛、下腹部痛、足の付け根が少し痛む。
  • 妊娠初期症状

    気持ちが穏やか、下腹部痛、足の付け根が少し痛む、腰痛。

    まとめてみると違いはイライラしたか穏やかかの違いしかなかったです。
    それも妊娠が分かってからあの時こうだったという感じでした。
  • 妊娠検査薬の使用

    妊娠検査薬も何本も使用しました。「感度のいい妊娠検査薬」とインターネットで検索しその商品を買ったり、生理予定日から一週間から使用できますと記載されているにも関わらずまたもやインターネットで「生理何日前から陽性が出る」などと検索しては陰性でまだ望みがある!!と意気込み生理予定日当日に生理がくるパターンでした。
  • 妊娠した時の行為

    そのうち、主人に問題があるんではないかと主人を攻め始めたりと悪循環でした。排卵日を狙っても妊娠できずもう諦めた方がいいかもと思った時に妊娠しました。
    結局は排卵日にだけ集中して行為をするのではなく排卵日前後2週間を2、3日置きに行為をした時の妊娠でした。

    それも出来なくても今のままで楽しいからと主人と話をし、子供を作るための行為ではなく楽しみながらの行為でした。
  • 妊娠初期症状は十人十色

    私の場合はこのような感じでしたが、インターネットでは「着床時期に多少の出血があった」や「つわりらしきものがすぐ始まり検査薬をしたら妊娠していた」などいろんな意見がありました。

    参考にするのは良いことですが、同じ女性でも十人十色で体質も何もかも違うので全く同じ状況にはならないと思いますし、期待しすぎて落ち込み旦那さんを攻め、自分を責めるという私のような悪循環だけにはなって欲しくないと心から思います。

みんなへメッセージやアドバイス

妊娠できたからこんな風に書けるんでしょと思う方もいらっしゃると思います。
ただ悩んで落ち込んで自分を責めてという気持ちと赤ちゃんが欲しいという気持ちは一緒だと思います。
妊活と一言で言ってしまえばそれまでかもしれませんが、その中での葛藤もあるということも世間の方には分かってもらいたいと私は思います。
自然妊娠が難しいからといって簡単に体外受精ができるというわけではないということ。
金額も大きく、身体にも負担があるためすぐに踏み切れない方も沢山いらっしゃいます。
不妊症は女性だけの問題ではないという事。旦那さんの協力があって妊娠が成り立つということ。沢山言いたい事はありますが、妊娠は奇跡的な事で当たり前の事ではないということを今回の妊娠で経験しました。
2

妊娠3w前後の体験談

上へもどる