カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 妊娠初期(2~4ヵ月) >
  4. 妊娠初期の食べ物
妊娠初期(2~4ヵ月)

[9w]妊娠初期の食べ物 [妊娠・出産の体験談]

2967人に読まれました
2015-10-08 13:05
一人目を妊娠した時は、何もかもが初めてだったこともあって、よくないといわれるものを調べては口しないよう神経質になっていました。
つわりは思ったほどつらくはなく、食べないと気持ち悪いし、食べたら食べたで気持ち悪い日々がしばらく続きました。妊娠4か月に入ったころには、なぜか無性にミニトマトが食べたくなり、毎日のように食べていました。そのあとはオレンジばかり。主人の弟のお嫁さんには「私はこのころ、フライドポテトばっかり食べていた」と言われましたが、私は全く受け付けませんでした。赤ちゃんのことを考えて、野菜やフルーツも気にして食べることが増えましたが、不思議とずっと便秘でした。
二人目を妊娠した時は、一人目の時よりもひどいつわりで、戻すまでではないものの食べ物は何も受け付けず、子供や主人に料理を作るのがとてもつらかったです。体重も数キロ落ち、赤ちゃんは大丈夫なのかと心配しましたが、全く問題なく成長してくれていました。
少し落ち着いた頃、一人目の時にはありえなかった「揚げ物ブーム」がやってきましたが、暴食するほどではなく、幸い体重も目立って増えることはありませんでした。それ以外は二人目妊娠中に食べ物の趣向が著しく変わることはありませんでしたが、なぜかいつも見ているインテリアが急に気に入らなくなったりしたことはありました。以前、気に入って買った携帯電話の色が突然気持ち悪く感じ、機種変更したといっていた友達も妊娠中だったので、関係があるのかもしれません。

みんなへメッセージやアドバイス

同じパパとママから、一人目も二人目も女の子が生まれましたが、妊娠中に全く同じということはなく、ママの食べ物の好み、つわり、胎動、全部が違ったので、まだ会ったことがないころから「今は自分の一部だけど、別の人間」というのを実感しました。
0

妊娠9w前後の体験談

妊娠初期(2~4ヵ月)の人気体験談ランキング

上へもどる