カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. 遊び・あやし >
  4. おむつの段ボールもおもちゃにしちゃえ!!
遊び・あやし

[1歳3ヶ月]おむつの段ボールもおもちゃにしちゃえ!! [育児の体験談]

438人に読まれました
2015-10-08 14:08
 子供が生まれて1年と3か月。おもちゃやらものやらであふれていた家。
でもアパートだしそんなに広くもなく、片付けもすすまずちらかる部屋。
でもおもちゃはもらうし、買っちゃうしで狭い家。

そしておむつ、おしりふきにかこまれる部屋!!

そんな中、段ボールをそのまま空っぽを部屋に置いておくと子供が興味を持ちました。
そして1歳をすぎたころにクレヨンをもらったのでさっそく出してみたら教えてもいないのに楽しそうに段ボールにお絵かき!!
なぐり書きだけど楽しそう!!

ママもなんか工夫できないかなぁと穴をあけて紐を通してみたり、あちこちの穴におもちゃをぽとんと入れてみたり。

今まだおむつの段ボールは邪魔だしとすぐ捨てていたけどいろいろ使えそうだ!と気づきました、
そして段ボールを少しきり子供自身で出入りしやすくすると楽しそうに中に入っていました。
これは経済的にもいいおもちゃになるしどこにもないおもちゃになるし!!

そして飽きたらそのまま捨てればいいんだし、場所もとるなら捨ててしまっても大丈夫だなと。

子供もお絵かきもできるし、また段ボールがあったらいろいろ作ったり工夫して子供が楽しめるものが作れるといいなぁと思ってます。

現在2歳すぎたけれど、未だになにか段ボールがあれば中に入ってり、やぶいたり、ぐしゃぐしゃにしたりと楽しそう。
長く遊んでもちゃもちゃになったら捨てれて、創造力もつきそうだし
下の子も現在4か月でこれから一緒に遊べそうで楽しみです。
0

上へもどる