カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. 授乳 >
  4. おっぱいトラブル!乳首に白斑!!
授乳

[0歳11ヶ月]おっぱいトラブル!乳首に白斑!! [育児の体験談]

1010人に読まれました
2016-11-25 13:18
現在、2歳になる息子は1歳2か月の卒乳まで完全母乳で育ちました。
私は初めての出産ではありましたが、おっぱいの出がとても良く、もう一人同時に育てられるんじゃないか!?と思うほどじゃんじゃん出ていました。

息子は11か月になり体も大きくなってきて、抱っこでの寝かしつけが辛くなってきたんです。
そこで!初めて添い乳をしてみたところ、なんて楽なんだろう!!
寝転がったまま寝かせられるなんて最高!!と味を占め、数日間続けました。

するとある日、授乳をしていると乳首が痛い!すごく痛い!!!
よくよく見てみると、乳首にポツンと白いものがある。
触るとちょっと痛いが、爪でひっかいてもびくともしない。

ネットで検索すると、「白斑」であることがわかりました。
どうやら、添い乳をしたことによって乳首の咥え方が変わり潰し飲みをしていたのが原因のようです。

これは、一度なるとなかなか治らない。
助産師さんにおっぱいケアをしてもらい、市販の痛み止めを飲み、痛みに耐えながら授乳を続けました。
乳腺の詰まりも原因となっているので、子供に飲み続けてもらうことも改善方法のひとつであります。

あとは、お風呂に入った時に少しふやけてくるので乾いたタオルの端でこすってみたり。
意外と、白斑だけがぽろっと取れたりするようです。
私の白斑もある日のお風呂で、半分だけ取り除くことができました。

そのまま授乳を続け、1歳2か月で卒乳をしました。
すると!白斑はすぐに消えてなくなりました。

今でも、ここに白斑があったんだと場所を覚えていますがもし、また妊娠をして授乳をすることになったとしても特に問題はないそうです。
次に子供を授かることが出来たら、なるべく添い乳はせずに授乳をしようと思っています。
もうあんなに痛くなるのは懲り懲りですから(笑)

みんなへメッセージやアドバイス

乳首に白斑ってすごく痛いんですよね!
それに伴って、乳腺が詰まっておっぱいが固くなってしまったり・・・。
ちょっとでも悩んだら、是非、近くの助産師さんなり母乳外来で診てもらうことを
おすすめします。

手技をしてもらうだけでも、少しは柔らぐはずです。
1人で悩まず、誰かに相談してみて下さいね。
1
上へもどる