カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. 病気と症状 >
  4. 落ち着くことが大事!初めての熱性けいれん!
病気と症状

[1歳5ヶ月]落ち着くことが大事!初めての熱性けいれん! [育児の体験談]

438人に読まれました
2015-10-08 15:34
その日、少し熱があった長男。
熱のせいでなかなか眠れず、私が抱っこで寝かしつけていました。
すると突然、体がビクンと硬くなり、ガタガタ震えだしたのです。

熱性けいれんでした。

初めての子供で、いろいろな育児本やネットで情報収集していた私は、
「落ち着け、落ち着け」と自分に言い聞かせながら、
「何分間けいれんしていたか?」
「目はどうか?」
「手足は左右対称に動いているか?」
思い出せる限り、長男を観察しました。

でも、白目をむき、激しくけいれんする長男を目の当たりにし、とにかく恐怖と不安でいっぱいでした。
3分ほどして、震えはピタリと止まり、まったく動かなくなりました。
息はしているものの、意識があるのかどうかさえもわかりません。
熱を測ると41度。
急いで、夜間救急に電話をしました。

「何分間けいれんしていましたか?」
「顔色はどうでしたか?」
「手足はバラバラに動いてませんでしたか?」

次々に出される質問に必死で答え、診察を受けることになりました。

病院に着いても、長男は全く起きません。
看護師さんに、けいれん止めの座薬をいれてもらい、「大丈夫ですよ。1時間くらい様子をみますね。」と言われて、やっと、ほっとして涙がこぼれました。

医師からは、「熱性けいれんですね。たぶん、突発性発疹だと思います。急激に熱が上がるときに起こします。よくあることだから大丈夫ですよ。」と、言われました。
長男は何事もなかったかのように、スヤスヤと眠っています。
そして、23時頃やっと家に帰りました。

それから、発熱するたびに、けいれん止めの座薬を入れながら予防してきました。
現在、6歳になり、熱性けいれんを起こしやすい年齢も過ぎました。(大体小学校入学前くらいまでらしいです。)

その後、次男も1歳10ヶ月に熱性けいれんを発症。
2回めということもあり、少しは落ち着いて対応することができましたが、何度見ても慣れずに、やっぱりこわいです。
そして、今、長女が1歳になり、いつくるかわからない熱性けいれんに、落ち着いて対応しようと心の準備をしています。


みんなへメッセージやアドバイス

初めてけいれんを見たママは、子供の様子にびっくりして、かなり気が動転すると思います。
でも、熱性けいれんは5分以内におさまることがほとんどなので(実際はもっと長く感じられますが・・・)、落ち着いて観察することが大事です。
おさまれば、本人はケロッとしているし、その後は予防もできますので、大丈夫ですよ!
0

病気と症状の人気体験談ランキング

上へもどる