カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. 病気と症状 >
  4. 脂漏性湿疹のケア~保湿が大切、私が使った保湿剤
病気と症状

[0歳1ヶ月]脂漏性湿疹のケア~保湿が大切、私が使った保湿剤 [育児の体験談]

8305人に読まれました
2018-01-31 16:10
1ヶ月過ぎたあたりから、赤ちゃんのおでこや眉毛部分に黄色いかさぶたが付着するようになりました。

今回は3人目の子どもですが、最初の子の時も同じ様なことがあったので、「この子にも出たか…」という感じでした。
脂漏性湿疹です。

授乳してるときにとっても目に付くんですよね。
指で取りたくなってしまいます。
  • 脂漏性湿疹のケア方法

    私がやっていたケア方法は、お風呂の時に、あらかじめフワフワに泡立てておいた石けんの泡で優しく顔をなでて、その後しっかりすすぎます。眉毛部分はお湯がなるべく目に入らないようにガーゼにお湯を多めに含ませてそーっと拭き取ります。

    そして、これが重要で、お風呂上がりにベビー用のクリームを塗って保湿します。保湿はかなり効果的でした。

    このケアで、黄色いカサカサはすぐになくなり、ついでに他の部分に出ていた乳児湿疹も治まりました。
  • エルバビーバのベビークリーム

    クリームは知人に頂いたエルバビーバのベビークリームを使用しましたが、ベビー用であれば何でもいいと思います。
    エルバビーバは使い心地がサラッとしていて、塗りやすいです。
    夏の暑い時期はエルバビーバで対応できました。

    一時キレイになった湿疹ですが、秋になると顔全体に乾燥が目立ち始め、今度は耳と頭皮に黄色いカサカサが付くようになりました。
    耳は入り口の方から耳たぶまでビッシリ付いていて、初めは何か耳の病気かと思いビックリしました。
    頭皮も前頭部から頭のてっぺんあたりにウロコのように張り付いています。

    エルバビーバはサラッとしている分、保湿の持続力が弱めなので夏はそれで対応できましたが、秋になるとすぐに肌が乾燥してしまうように。
  • プロペトで保湿

    そこで、保湿剤をプロペトに変更しました。
    プロペトは皮膚科で処方してもらえる保湿剤です。
    原材料はワセリンですが、ワセリンよりも不純物が取り除かれてベタベタ感が抑えられています。
    ワセリンも不純物は少ないのですが、かなりベタッとしていて、毛穴をふさいでしまうそうなので、自分の場合はプロペトの方がいいということでした。

    お風呂でふやかしてキレイに洗った後、プロペトを耳周囲とおでこの生え際に塗りました。すると耳はすぐにきれいに。

    頭皮も塗ったところはきれいになりましたが、髪の毛がベタベタになってしまうので、てっぺんには塗っていません。
  • 脂漏性湿疹の改善

    脂漏性湿疹は自然と治っていくものなので、そのまま様子見にしようと判断しました。
    月齢が、進んでも治らずにひどくなるようなら皮膚科に行くつもりです。

    ちなみに頭皮もしっかり保湿したい場合は、皮膚科に頭皮用にローションタイプの保湿剤があるので処方してもらうといいです。

みんなへメッセージやアドバイス

脂漏性湿疹は、赤ちゃんにはよくあることなので、神経質になる必要はないようです。上の子のときも皮膚科にはかからず自然と治まりましたが、悩んだり、困った場合は専門家に相談してみるのがいいと思います。
2

上へもどる