カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. 睡眠(ねんね) >
  4. ねんねの試行錯誤!!
睡眠(ねんね)

[1歳0ヶ月]ねんねの試行錯誤!! [育児の体験談]

922人に読まれました
2017-01-25 18:45
どうしたらすぐ寝てくれるのか毎日考えています。
特に夜は長女の宿題の邪魔が大好きなので(本人は邪魔ではなく一緒にしているつもり)スムーズにねんねしてくれると長女は宿題が早く終わり早く寝れるんです。
我が家で試した事を書いていきたいと思います。


1、みんなで寝たフリ作戦!!
これは効果ありました。電気も消して目を閉じる。するとみんなの顔を覗いて寝たのを確認すると次女も寝始めるのです。
ただデメリットとしてそのまま全員がそのまま寝てしまうという悲劇に陥ります。
もう一つ、次女がなかなか寝てくれず長女が先に寝てしまうパターンやみんなが寝たフリをしている中次女が暗い中遊び始めるという絶望的な光景を目にする事もあります。

2、新生児が使用する体内音の鳴るぬいぐるみ作戦!!
体内音は不思議ですよね・・大人にも効くんですから。もちろん次女よりも先に寝てしまいました。何とか起きていた主人が最終的に寝かしつけてくれましたが、長女も見事夢の中でした。

3、寝る前に笑わせて疲れてぐっすり作戦!!
効果ある反面、興奮が続いてしまうとふらふら歩きながらハイテンションになってしまいます。

4、母が唄を歌う
これは次女が眠たい時は一番効きます。すぐ寝ます。
赤ちゃんが眠りにつく時に泣くのは眠りに入る感覚が怖いからと看護師さんから聞きました。その時に母の声を聞きながらだと安心して眠るそうです。

結果、特にこれをしながら寝ていますというのは残念ながらありませんがこの4つをミックスしながら寝かしつけを我が家ではしています。

みんなへメッセージやアドバイス

赤ちゃんは安心感があると眠ってくれますが、自我が出て来ると安心感プラスアルファがないと寝てくれないようになります。

絵本も何冊読んでも眠らない、何曲歌えば寝てくれるの!?と思った日も沢山あります。

子供も私達大人と同じように眠るタイミングがあるのかなと最近感じてます。
1

上へもどる