カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. 遊び・あやし >
  4. 子供とおやつ作り
遊び・あやし

[2歳]子供とおやつ作り [育児の体験談]

422人に読まれました
2015-10-09 13:37
幼稚園に入るまでの間、子供と一日中一緒に過ごす毎日。
朝ごはんの片付けをしながら「さて、今日は一日どうやって過ごそうか」と考えていたものです。
春や秋は一日中公園で遊んでいても苦では無いのですが、夏や冬はなるべく家で過ごしていたい。

子供と一緒に楽しめる事…と思い、我が家はおやつ作りをしょっちゅう一緒にやっていました。

とは言っても、お菓子作りなんて、私が全然初心者なので、ケーキやらパイやらそんな立派なモノは作れません。
経験も無いので、もちろんお菓子作りの道具も持っていません。
面倒くさがりなので、なるべくなら量りも使いたくありません。洗い物も出来るだけなら少なくしたいです。

そんな訳で、お菓子とは言え、人に言うには恥ずかしくなるような本当に簡単な物ばかり作ってました。

簡単なのはだんご粉でお団子作り。
粉をぬるま湯と混ぜて捏ねて、お湯で茹で上げたものに、お砂糖を少し入れたきな粉をまぶして食べました。
たまに、つぶあんをお湯で溶いて、ぜんざい風にしたり。

こちらとしては手早くお団子にして、さっさと茹であげたいのですが、子供はコネコネ…グチャグチャ…
い、いいんです。遊びも兼ねてますし。大きさもバラバラなお団子ですが、それもバラエティに富んでて楽しいよね、という事で。
半分粘土遊びも入ってますが、自分で作った形のお団子があると嬉しそうに食べていました。

あと、きな粉クッキーも作っていました。
小麦粉ときな粉と砂糖に、サラダ油と牛乳をあわせてザクザク混ぜて生地にしてました。
これはクッキーというより、せんべいに近いかもしれません。
大きさも3センチ程とけっこう小さく作るので、5分程度でサクっと焼けます。

2歳の頃は型抜きもあまり上手ではなかったのですが、3歳過ぎると次第に上手になりました。
ただネチョネチョと生地をこねてくれるので(ネチョネチョするとサクサクにならない)、生地を任せるのはまだ先でしょうか。

お団子もクッキーも、子供は楽しんで作って、最後も美味しく食べてくれるので、それはいいんですけど、
実際には準備も後片付けも、作る最中の散らかしの後処理も、全部母親なんですよね…。

いつか一緒にお片づけしてくれる事を、気長に期待するとします。

みんなへメッセージやアドバイス

子供と一緒にお菓子つくる時、粉や液が飛び散りまくります。服や家具に充分ご注意ください。あとは失敗しても笑って「楽しかったねー!」で終わりましょう♪
2

妊娠2歳前後の体験談

上へもどる