カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. 遊び・あやし >
  4. お外大好き!雨でも関係なし!
遊び・あやし

[1歳0ヶ月]お外大好き!雨でも関係なし! [育児の体験談]

221人に読まれました
2015-10-09 14:33
子供は何でも興味がありますよね。特にお外。雨だろうが風が強かろうが外に出たがる次女。
窓から外を眺めながらお外に行こうよアピールを毎日します。
天気の良い日はベビーカーに乗せて近くの公園まで遊びに行きます。その時はもうご機嫌。
ニコニコしたり指をさして何かを訴えたり。
雨の日もアピールします。お外に行こうよと。
さすがに風邪をひいてしまうし寒いし・・と次女に説明しても分かるはずもなくそういう時は屋根のついているベランダに出ます。
雨だね、遊べないねと話しても本人は初めて見る雨粒に興味深々。
雨の日の雨音や、風の吹く音全てが初めてで目をキラキラさせています。
大人にとって雨の日が憂鬱で洗濯物が乾かない事や、買い物も嫌になる事が子供にとっては新鮮な事で同じものを見ているのにも関わらず違う世界観で感じているんだと感動すらおぼえます。
長女の時は、お気に入りのぬいぐるみも一緒に連れて行くと言い買い物に一緒に行った帰りに水溜りにぬいぐるみを落としてしまった事がありました。
ぬいぐるみを洗濯するのをかわいそうだからと嫌がる長女はそのぬいぐるみをどうするのか見ていたら「ごめんね」と泣きながら洗面所で汚れた部分を洗ってあげていました。
当時3歳の出来事でした。成長を感じ胸が苦しくそして愛おしく思いました。
私は雨の日は嫌いです。洗濯物が乾かないし、買い物に行くのも嫌になるので。
でも子供達を見ていると雨の日も良いかなと思ってしまうのです。

みんなへメッセージやアドバイス

小さな出来事でも成長を感じる事が沢山あります。子供の成長は著しく、昨日出来なかった事が今日できていたり。
知らないうちに優しさを学んでいたり。
私は子供達とお散歩に行くのが大好きなんです。季節ごとに大人になって忘れてしまっている物を再発見させてくれるのが子供達なので。
1

上へもどる