カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 妊娠・出産 >
  3. つわり(悪阻) >
  4. 辛いつわり*食べられたもの
つわり(悪阻)

[5w]辛いつわり*食べられたもの [妊娠・出産の体験談]

1452人に読まれました
2015-10-10 12:37
わたしのつわりは妊娠5週からはじまり、16週くらいまで続きました。ずっとムカムカと気持ち悪く、においで気持ち悪くなりました。
妊娠前は、普段から食べることが大好きでかなりの大食いでした。しかし、つわりのときは全く食欲が沸きませんでした。その際に食べられたものは下記のものでした!


かむかむレモン&グミ

とくに柑橘系のグミや、かむかむレモンはわたしのつわり期間で一番食べていたものです。空腹時に気持ち悪くなるのでチャック付きのグミは外出時でも持ち歩きやすくて便利でした。


冷たいうどん&そうめん

お米はにおいがダメで温かいものを受けつけなかったので、麺類ばかり食べていましました。
つわりの時期は、お弁当を作るのをやめていたので出勤時のご飯はフードコートの丸亀に大変お世話になっていました(笑)安くて冷たいものが食べたかったので大助かり。


ビスケット

ご飯が全く食べられない時期は、ビスケットを常にポリポリ食べていました。夜も枕元に置いて、朝気持ち悪くなるときに食べ、なるべく空腹にならないようにしました。砂糖やチョコがついていない、本当にシンプルな味付けのビスケットが好きでした。


ヨーグルト&フルーツゼリー

普段は全く食べないのになぜかつわりの時にはヨーグルトとゼリーをよく食べた気がします。パパが仕事帰りにコンビニで買ってきてくれて、大容量のやつが常に冷蔵庫にストックされていました。


みんなへメッセージやアドバイス

つわりの時期は辛いですが、食べられるときは何でもいいので口にいれましょう。特に、外出時に持ち歩けるものがオススメです。
2

妊娠5w前後の体験談

上へもどる