カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 妊娠初期(2~4ヵ月) >
  4. 陽性の検査薬を手に頭が真っ白。どきどきの妊娠報告(旦那へ)
妊娠初期(2~4ヵ月)

[4w]陽性の検査薬を手に頭が真っ白。どきどきの妊娠報告(旦那へ) [妊娠・出産の体験談]

3152人に読まれました
2016-02-16 17:22
一番最初に、もちろん旦那に報告しました。

トイレで検査薬を使っているとき、旦那はトイレの前におり、私が出てくるのを待っていました。
そのうち私がなかなか出てこないのでトイレに行きたくなったようで、「トイレ行きたいから早くして〜」と、(陽性の検査薬を手に真っ白になっている私に)声をかけてきました。
わたしたちは約二年子供が出来ない生活を続けていたので、旦那はそこまで深く妊娠した、と考えていないようでした。
  • 妊娠検査薬を見た旦那

    理想は、新しい家族が増えました!と笑顔で伝えることだったのですが、そのときは頭の整理がつかず、検査薬をその場に置いていそいそとトイレから出てトイレを譲りました。
    検査薬を見た旦那は「え、これどっち?!」と見方が分からない様子。
    妊娠したよ、と伝えると旦那も頭が真っ白になったようで2人して呆然としていました。
  • 理想の妊娠報告と現実

    いつかは子供が欲しくて、二年近く出来なくて、また私は極度に自分に自信がないので果たして自分に子育てが出来るのか、そんな不安もありました。
    旦那にもその気持ちは伝えてあったので、私が黙っているのを見て素直に喜べなかったようです。
    その後二人で本当に妊娠したのか、調べてもらうために行く産婦人科を決めて、と終始理想の妊娠報告とはかけ離れたものとなってしまいました。

    しかし、次の日からジワジワと喜びが湧き上がってきてその気持ちを旦那にも伝え、2人で泣きながら大喜びすることが出来ました。

    すごく思い出深い出来事だったので、記録として残しておきます。

みんなへメッセージやアドバイス

長らく妊娠出来ない生活を続けていても、やはり妊娠という生活を一変させる出来事にはなかなか頭が付いていかない、ということが分かりました。体も大変な時期なのでゆっくり過ごして受け入れていってくださいね。
4

妊娠4w前後の体験談

上へもどる