カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 高齢出産 >
  4. 高齢出産であることのリスク。羊水検査や助産院での出産
高齢出産

[12w]高齢出産であることのリスク。羊水検査や助産院での出産 [妊娠・出産の体験談]

7630人に読まれました
2016-03-16 16:39
子どもがほしいと思った時に、高齢出産であるとは思っていましたが、妊娠できるだろうと思っていたし、こんなに長い間妊娠できないと思っていませんでした。

出産も安産だと思っていたのに、難産だったり、産後も体がなかなか戻らなかったりで、やっぱり高齢出産なんだなあ。こんなに出産って大変なんだなあ。と思うことが多いです。
  • 羊水検査は受けるべき?

    病院の先生からも妊娠した時に、病気のことなど、様々なリスクについての説明を受け、羊水の検査ができる話なども聞きました。
    新しい命を授かったのに、おめでとうより先にリスクの話しをされてしまうのも高齢出産ならではなのでしょうか。病院によるのでしょうか。少し切なくなりました。

    わたしは、検査は受けませんでした。妊娠という事実、新しい命を授かったことが嬉しかったので、検査の結果によって、何が変わるということはなかったです。
  • 助産院は受け入れてくれない

    あと、高齢出産であるということで、産む場所も制限がありました。助産院での出産もいいなあと思っていましたが、高齢出産や、不妊治療をしている人を受け入れてもらうことができなかったです。

    もちろん全てではないと思います。私の家の近くでの話しですが、なので、何かあっても大丈夫なように。と、総合病院を選択しました。産婦人科が少ないということも実感しました。
  • 高齢出産の産後

    産後は帝王切開ということもあったと思いますが、もどりが遅くて焦りました。このまま痛いままだったらどうしよう。と。そんなことはなく、日々良くなっていきました。

みんなへメッセージやアドバイス

高齢出産のメリットもたくさんあります。今日はそれでも受け入れなければいけない高齢出産であることを書いてみました。育児は楽しいです!
1

妊娠12w前後の体験談

上へもどる