カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 妊娠中の生活 >
  4. 胎教と言うほどではないけど
妊娠中の生活

[20w]胎教と言うほどではないけど [妊娠・出産の体験談]

476人に読まれました
2015-10-22 15:26
お腹の中の赤ちゃんもそとの音が聞こえたり、光を感じることができるというので、それならばと、胎教というほとではないけれど、わたしもやっていました。
クラシック音楽を聴いて寝ていたり、優しそうな音楽を聴くようにしました。すきなおんがくがあるみたいで、その曲になると、胎動が激しくなるような気がしました。
あとは、ほんを声を出して読むようにしました。聞こえているかはわかりませんが、ゆっくり読むようにしました。

一番やっていたのは語りかけ。家にいるとき、自分のやっていることを説明したり、散歩に出かけて、ミエル景色を話したりしていました。ちょっと怪しいですね、でもこれをやっていると、赤ちゃんが生まれてから、違和感なくすぐに話しかけることができるそうです。そのせいか生まれてから、子どもはすごくおしゃべりです!!

生まれてから、お腹の中にいた時に聞いていた音楽をかけたりすると、ふと静かになったりするので、偶然かもしれませんが、きおくがあるのかな?なんて思うと面白いです!

胎教していても、していなくても、比較ができないので、頭がよくなるとか、そういうのは、どちらがいいのかはよくわかりませんが、赤ちゃんに話しかけることで、喜びが増しますし、しあわせな気持ちになったので、私はちょこっとですが、やってよかったなあと思いました!!

また子どもを授かることがあったら、また子どもたちといっしょに話しかけをしたいと思います。




みんなへメッセージやアドバイス

英語の歌とか、えいごで語りかけも楽しかったかななんて思いました!
0

妊娠20w前後の体験談

上へもどる