カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 出産 >
  4. 私の出産@助産院 前駆陣痛から本陣痛の体験談
出産

[39w]私の出産@助産院 前駆陣痛から本陣痛の体験談 [妊娠・出産の体験談]

5475人に読まれました
2016-06-28 16:37
今回は私の助産院での出産の体験を書きたいと思います(*^^*)
長くなるので、前駆陣痛〜本陣痛編と分娩編にわけさせていただき、とりあえず第一弾!
  • 前駆陣痛?本陣痛?

    私の初めての出産は、おしるし→前駆陣痛→本陣痛→分娩(分娩中に破水)というものでした。

    出産予定日の前々日、AM1:30頃生理痛のような痛みで目が覚めて、トイレに言ったら少量の鮮血。これが「おしるし」か!ついに出産が近づいていることにワクワクしました。

    そこから3〜7分くらいの間隔で、耐えられるくらいの鈍い痛みが続き、陣痛の痛みを知らない私は、これが本陣痛なのか⁉︎陣痛って最初もっと長い間隔で始まるんじゃないの⁉︎と不安でいっぱに…(つω・`。)

    助産師さんと旦那に連絡し(私は町内の実家に里帰り中)、とりあえずそんな急に産まれることは無いから!と、朝まで痛みに耐えることに。。耐えれる痛みだったけど、間隔が短過ぎて全然眠れないし、なんだか緊張してしまって、朝まですごく長かった。
  • 陣痛の痛み

    立会い出産の予定だったので、旦那が休みをとってくれて、AM9:00頃一緒に助産院へ。
    早速診察してもらうと、陣痛もまだ弱いし子宮口もまだ3.5㎝くらいしか開いていないから、入院はさせてあげられないとのとこ…(゚Д゚)あんなに痛みに耐えたのに…と絶望しながら旦那と実家に出戻りました。

    とりあえずペ◯ングで腹ごしらえをして(笑)、陣痛に耐えながら旦那とDVDを観てました。今考えるとこの時まだ余裕ですね(;^ω^)
    そしてDVDの終盤では痛みに耐えること以外ほぼ余裕がない状態に…!一応陣痛の間隔はずっとはかってたんですが、10〜15分と定まらず、いつから本陣痛になってたのかよく分かりませんでした。
    でも流石に眠くて、陣痛と陣痛の間に少し仮眠。そして痛みで起きて旦那の手を握りしめ、背中をさすってもらいながらいきみを逃してました。

    一度帰らされているので、また産院に行くタイミングもわからず、結構限界まで我慢(´Д` )
    このままだと産院まで行けなくなる!ということで、15時過ぎに再び助産院へ向かいました。

みんなへメッセージやアドバイス

生理痛が軽い=陣痛も軽い という話を聞いていたので、生理痛が軽いわたしは陣痛なめてました(;^ω^)ごく稀に陣痛に気がつかない方もいらっしゃるそうですが、相当レアケースだと思います。
まだ余裕がある痛みなら本陣痛ではないので、リラックスして過ごしましょう。

分娩編につづきます…☆
http://karadanote.jp/mystory/5745

番外編 立会い出産についてはこちら
http://karadanote.jp/mystory/5787
2

妊娠39w前後の体験談

上へもどる