カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 妊娠中の生活 >
  4. 妊婦で仕事をするのは大変だった。
妊娠中の生活

[3w]妊婦で仕事をするのは大変だった。 [妊娠・出産の体験談]

936人に読まれました
2015-10-14 00:48
11週あたりになると、とにかくゲップがたくさん出るようになりました。

つわり自体は、食べ悪阻でした。
当時はまだ仕事をしていましたので、小さなおにぎりやリンゴをデスクに忍ばせて、周りの目を盗んではパクパク口にいれていました。

事務の仕事でしたが、朝から満員電車に揺られ、一日仕事をして、帰りに買い物をして、帰ってから家事をするという生活は、妊婦にとってなかなか疲れるものでした。

出勤途中の満員電車で貧血になり、会社を休んだこともありました。
たまに妊婦と気づいて席を代わってくださる方もいらっしゃいましたが、ホント神様に見えました!

次第に、仕事中も眠くて眠くてしょうがなくなってきました。
幸い、職場の方が気を遣ってくださり、昼休みはロッカーで横にならせてもらっていましたが、精神的なものでしょうか?帰りにスーパーに寄ると急に吐き気が襲ってくるのです。

もうどうしようもない時は、レトルトのものを買っていましたが、それはそれで、胸焼けがして結局しんどくなっていました。

5ヶ月の時に退職しましたが、それまでの間は、有給消化のため、毎週水曜日に休んでいました。
それでなんとか生活出来ていた感じです。
早く退職して家でゆっくり過ごしたい!とずっと思っていました。

しかし、退職してしばらくすると、切迫早産の診断を受けたので、ほとんど家で過ごしていましたが、家で引きこもるのもなかなかストレスが溜まるものでした笑


みんなへメッセージやアドバイス

私も妊婦さんを見かけたら助けてあげようと思います。
1

妊娠3w前後の体験談

上へもどる