カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. 遊び・あやし >
  4. お膝を半分こ
遊び・あやし

[6歳]お膝を半分こ [育児の体験談]

362人に読まれました
2015-10-14 12:03
6歳の兄ともうすぐ3歳の妹。年は3つ離れていますが甘えん坊は同じ、どちらかというと兄の方が甘えん坊です。お出かけで抱っこは当たり前少し前までは妹のベビーカーはほとんど兄が独占していました。おかげで妹は歩くのが大好きで手を繋いで歩いてくれるので助かっています。

そんな兄妹。毎日20分に1回は喧嘩をしています。些細な事でケンカしていつの間にか仲良く遊んでいることもあるし、叩き合いに発展する事もよくあること。お友達とはなかなか激しいケンカができないと思うので兄妹でケガをしない限り見守り耐えるようにしています。


数あるケンカの中で一番多いのが、『ママのお膝の取り合い』です。こちらとしてはうれしい限りなのですが、始まったら蹴って叩いて髪を引っ張り引きずり降ろそうとします。
そんな2人にいつもいっているのは、『お膝は半分こ』。
幼稚園から帰ってやっと甘えられる兄と。産まれた時から兄がいるのでママを独占したい妹。
どちらの気持ちもよくわかります。
だからこそ『お膝は半分こ』
半分こできないなら順番こで10ずつ数え交代制。
それができないならお膝はなし!!
と言います。それだけは回避したい2人はちゃんと半分こと順番こを守ります。
家事をしたいけど、その時間は2人の甘えたいモードが最高潮の時。出来るだけ応えてあげるようにしています。
毎日続けているとお互い思いやりをもって接する事が増えてきたように感じます。

あと何年かすると、こんなケンカをしてくれなくなると思うと寂しさでいっぱいです。今のうちにたくさん抱っこしてあげようと思います。

みんなへメッセージやアドバイス

赤ちゃんの時は毎日抱っこでウンザリしていました。大きくなるとあと何年こんな日が続いてくれるのかな~と寂しくなる事も。面倒な時も多々あると思いますが、たくさん抱っこしてママも赤ちゃんも愛情チャージしてくださいね。
1

妊娠6歳前後の体験談

上へもどる