カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. おむつ・おしり >
  4. 膀胱炎?と思ったらオムツかぶれだった!
おむつ・おしり

[2歳]膀胱炎?と思ったらオムツかぶれだった! [育児の体験談]

386人に読まれました
2015-10-14 23:19
娘が2歳の夏。
朝起きてすぐ「痛い痛いー」とおまたを押さえ始めました。

この時娘には、ちょっとかまって欲しいときにすぐ「痛いー」というくせがあったので、そんなに気にしていませんでした。

しかしおしっこをする度に痛がるので、見てみるとおまたが少し赤くなっていました。

でも、おしっこをする時に痛い時にいうし、トイレトレーニング中でオムツをはかせて
いない時があったのでおしっこを我慢していたせいかな?はたまたバイキンが入ったのかな?
たぶん膀胱炎だと思い、すぐに小児科へいきました。

先生に診てもらうと、オムツかぶれになって痒みが出ていた時にオムツをはずしていたので自分でかいて爪で切れてしまったみたいですね。とのことでして。
見るとおまたに切り傷が(゚o゚;;

そりゃおしっこがしみて痛いよねー(T_T)

病院からは「リンデロン」という軟膏を処方してもらいました。
そして、朝昼晩一日3回、洗面器にお尻をつけてお湯でじゃぶじゃぶ洗った後、軟膏を塗っているとたった2、3日で症状は良くなりました。

娘はそれ以降オムツかぶれになる事は今のところありませんが、お友達にもオムツかぶれで悩んでいる子がいました。

その子は、ありとあらゆるメーカーのオムツを試し、皮膚科で勧めてもらったオムツも試したけれどオムツかぶれは良くならなかったそうです。

面倒ですが、やはり洗面器ですがじゃぶじゃぶやってあげるのが一番効果的だと思いました。

みんなへメッセージやアドバイス

まだ痛いと言えない赤ちゃんのお尻トラブルはお母さんがしっかりケアしてあげてください(^-^)
0

妊娠2歳前後の体験談

上へもどる