カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. 睡眠(ねんね) >
  4. 赤ちゃんが産まれて寝不足の日々。出産後につらかったこと
睡眠(ねんね)

赤ちゃんが産まれて寝不足の日々。出産後につらかったこと [育児の体験談]

4205人に読まれました
2016-03-28 17:44
出産して、辛かった事。
やっぱり思うように寝られないことじゃないでしょうか。
  • 産後の睡眠不足

    出産前は、お腹が苦しくても、夜中トイレが近くても、自分のペースで寝たり、起きたり、昼寝をしたりできましたが、赤ちゃんが産まれると、全く自分のペースではうごけません。

    夜中に何回も泣いて起きると、寝ているわけにはいきません。
    特に3ヶ月くらいまではリズムが整っていないので、昼間寝てしまって夜パッチリ。。。なんてことも。

    赤ちゃんが産まれて、はじめてわかった事。。。無理やり起こされることがこんなに辛いとは。

    今までどんなに仕事が忙しくて、睡眠時間が短い日があっても、寝たら朝まではノンストップで寝られました。

    妊娠中も自分のペースで寝たり起きたりできました。

    それが、赤ちゃんが産まれたとたん、ひどい時は2時間おきに起こされて、授乳して、オムツをかえて。。。。
    それで寝てくれたらまだいい方です。

    お目目ぱっちりで起きてしまっていたり、1番大変なのは泣いてしまった時です。

    泣いている我が子を抱っこしてゆらゆらしながら、早く寝て〜と何度祈ったことか。

    うろうろと歩いたり、散歩したり。
    抱っこしていないと泣いてしまうけど、抱っこなら寝てくれる場合は、諦めて抱っこしながら寝たり、抱っこしながら、真夜中に撮りためたドラマを見たりしていました(笑)

    今となってはすべてよい思い出ですが、本当にしんどかったなぁと思います。

みんなへメッセージやアドバイス

辛いですが、明けない夜はありません。頑張ってください。
2

睡眠(ねんね)の人気体験談ランキング

上へもどる