カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. 授乳 >
  4. おっぱい飲んでちゅっちゅっちゅ!
授乳

[0歳0ヶ月]おっぱい飲んでちゅっちゅっちゅ! [育児の体験談]

5875人に読まれました
2016-07-15 18:00
退院後、新米ママは育児に追われ大変な日々が待っています。
入院中は束の間の休息を頂きつつ、赤ちゃんのお世話の練習です。
まずは母乳を飲んでもらわねばなりません。
  • 初めてのおっぱい

    出産当日38度の熱と貧血で、我が子と対面できたのは昼以降でした。
    すでにミルクを飲んでいたこともあり、授乳指導も後回しに。
    その夜、体調も回復してきたことから、さっそく授乳レッスンが始まりました。
    目も見えない我が子、乳首をくわえることもできません。
    助産師さんが無理やり口を開かせ、乳首をくわえさせてくれます。
    これが!!と感動したのもつかの間、激痛が。
    母親教室で聞いたことはありましたが、ものすごい力で吸われるというのはまさにこれ。
    吸われているのに、授乳量は全く出ず。乳首はヒリヒリするわで相当に凹んでしまいました。
  • 母乳を嫌がる息子

    翌日から猛特訓が始まりました。
    とにかく咥えさせる、授乳量が出なくても繰り返す。
    出産前のおっぱいマッサージのおかげで、初産にしては最初からよく出ている方と言われた母乳でしたが、息子はなかなか飲んでくれません。
    私が熱で臥せっている間に哺乳瓶で楽をしてしまったせいか、吸うのを嫌がり、少し吸っては疲れて眠ってしまいます。
    起こして吸わせ、泣かせて吸わせ・・・。
    当初は哺乳瓶を恨んだものです。そして、こんな過酷な指導をされるのに、授乳量が出ず一定時間がたったら哺乳瓶を持ってくる助産師さんに苛立ちを覚えました。

    そのうち、くわえさせたら
    「ちゅっちゅっちゅ」
    と音頭を取るようになっていました。
    音頭に合わせて吸い出す息子。
    以後、3か月くらいまでは授乳時に
    「おっぱい飲んでちゅっちゅっちゅ」
    と歌うのが定番となりました。
  • 初めての夜間同室

    周りが経産婦さんばかりということもあり、出産翌日に夜間同室が始まっているママさんたちの中、1日遅れて夜間の同室を始めました。
    周りの赤ちゃんが空腹や、オムツの不快で泣いているのに、我が子は全く起きず、ほとんど泣かず。
    自分で空腹を訴えてくれないので、3時間おきに起きておむつ替えでおこし、ちゅっちゅっちゅを繰り返しました。
    同室初日から夜間にミルクの追加をすることもなく助産師さんに褒められましたが、空腹をあまり訴えず寝てばかりなのでかえって不安でした。

みんなへメッセージやアドバイス

初めてのころの授乳はとっても大変です。
予想以上に吸う力が強く、何度も乳頭が切れ、かさぶたがむけ、水膨れができ・・・それをまた吸われ・・・・。
入院中、私の乳頭は見るも無残なものでした。
これってなれるものなの???
何度も心が折れそうになりました。
結局私の場合、慣れるのに2週間ほどかかりました。
1

0歳0ヶ月前後の体験談

上へもどる