カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 産後 >
  4. 私の産後うつ その1 ~それは出産直後から始まった~
産後

[38w]私の産後うつ その1 ~それは出産直後から始まった~ [妊娠・出産の体験談]

1657人に読まれました
2015-10-16 11:24
無事に出産を終えたとき、ゴールしたような高揚感に包まれて幸せいっぱいでした。
しかし私は知らなかったのです。産後うつの影が出産直後から迫ってきていることを……

私の産後うつの始まりについて、体験をお話したいと思います。

・ 分娩後初めての夜から不眠に
分娩が19時半ごろだったので、赤ちゃんや自分の後処置をしてもらったその夜のことです。分娩は終わったのに陣痛のようにお腹が痛くてたまらなくなりました。

暗い部屋のベッドの上で陣痛のときに習った呼吸法を思い出しながら、私は必死に痛みに耐えていました。後から知ったのですが、お産後に来る陣痛のような激しい痛みのことを「後陣痛」というそうです。

実はナースコールを押せば痛み止めの薬がもらえたのですが、知らなかった私は薬をもらわず我慢してしまいました。

そしてその晩は一睡もできませんでした。
これが入院最終日まで続く不眠の始まりだったのです。

・ 授乳室に通うのが苦痛に
母子別室の病院だったので、3時間ごとに授乳室に通って母乳をあげるスケジュールだったのですが、初めての授乳は一睡もしないまま始まってしまいました。

もちろん母乳はなかなか出ず、悪戦苦闘。そこの病院では授乳前に体重を量り、授乳後にまた体重を量って哺乳量をチェックする、といったやり方をしていたのですが、差し引きして出る数字はいつも「0」。

ほかのお母さんたちが「40」や「60」時には「100」といった数字を出していく中のことでした。私はいつまでたっても母乳が出ないことに「他の人と何が違うんだろう」と悩み、病室に帰っても一睡もできない日が続きました。

その2に続きます。
3

妊娠38w前後の体験談

上へもどる