カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 妊娠中の生活 >
  4. 能力の限界と上司の理解
妊娠中の生活

[9w]能力の限界と上司の理解 [妊娠・出産の体験談]

1715人に読まれました
2016-06-16 15:07
つわり中にも仕事をしていました。
出産1ヶ月ほど前まで仕事して、産後も1年程したら復帰するという、バリバリ働く計画を立ててました。

幸い、上司が理解のある方で、安定期までは周囲には触れ回らず、仕事の量も無理しない程度で構わないと言ってもらえました。
時期的にもそこまで忙しくなかったし、安心して仕事を続ける事ができました。

仕事中の妊婦さんは、同じ姿勢を取らない方がいいと聞きました。
私の仕事は座り仕事だったので、長時間同じ姿勢になります。
なのでちょこちょこ姿勢を変えたり、お手洗いに休憩に行ったり(勿論サッサと戻りますよ)、コピー仕事をすすんでやったりしていました。

それで済むなら良かったのですが、つわりが私の仕事を邪魔します。

私のつわりは食べた後気持ちが悪くなる食べつわり。

朝、朝食で気持ち悪いので仕事にならない。
昼前に持ち直す。
昼食、なんとか食べる。
午後、また気持ち悪いので仕事にならない。
夕方、残業はするが体力の限界で周りより早めに退社する。

ものすごく使えない社員だったと思います。申し訳ない思いでいっぱいでした。
週の報告会もグロッキーになりながら、大して進んでいない進捗を報告したりしてました。
こんなつわりなんて、早く終わればいいのになぁと、休憩中に何度も悲しくなった記憶があります。

それでも上司は無理しないように、とだけ言ってくれました。
聞けば、奥様も出産したばかりで、妊娠中のつわりの辛さを目の当たりにしていたとの事。
優しい上司に当たって、本当にラッキーでした。

つわりがもうすぐ終わりそうで、これからまた頑張ろうと思っていた矢先。
私の体調が悪化し、お医者様より自宅安静の指令が。

とうとう復活する前に仕事を抜ける形になってしまいました。

とっても悔しくて、自分の体を恨みました。
でも「いつか戻っておいでー」と言っていただいた事、周りからも頑張って!と励まされた事、仕事をしていて良かったなぁと思いました。
まだ仕事は復活できていませんが、いつか恩返しできたらなーと思います。

みんなへメッセージやアドバイス

仕事中はマメに気分転換してください。特にパソコン長時間使用はけっこう体にキます。私みたいに途中で抜けるような悔しい事が無いよう、お体には充分に気をつけてください。
0

妊娠9w前後の体験談

上へもどる