カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 妊娠・出産 >
  3. トラブル >
  4. 妊娠線ケアはお腹だけじゃダメ!二の腕、胸、お尻も大事
トラブル

[16w]妊娠線ケアはお腹だけじゃダメ!二の腕、胸、お尻も大事 [妊娠・出産の体験談]

3783人に読まれました
2016-03-15 17:47
今現在、臨月を迎えている妊婦です!
夏が終わり、肌がカサカサ乾燥してくる今日この頃・・・
お肌のケアは顔だけでなく、大きなお腹にも潤いを!
妊娠線ケアとケアアイテムについてご紹介したいと思います。
  • ■妊娠4ヶ月ごろ

    安定期にはいる直前の頃。
    あまりお腹は目立っておらず、妊娠線についてのケアに関心がありませんでした・・
  • ■妊娠5ヶ月ごろ

    「だんだんお腹の膨らみが目立つようになってきた!」と実感してきた頃です。
    身体全体が毛深くなってきて、乳頭も黒くなってきました。
    お腹は、かなり皮膚が引っ張られる感じがして痒みが出てきました。
    この頃から、妊娠線ケアスタート!
    画像にあるアイテムを購入。『ピジョン ボディマッサージクリーム』と『THE BODY SHOP シアバターボディクリーム』を購入。
    お風呂上がりと張ったときにお腹に入念に塗り込みました。ほぼ毎日の日課になっていきました。
  • ■妊娠9ヶ月~今現在の臨月

    お腹が膨らみ始めた安定期を皮切りに、毎日2種類のクリームを塗り込むことをしていた結果、今現在妊娠線なし!ほっ・・
    ところが、「お腹だけじゃなくて、他も痒い!」の事態に。
    夏が終わって秋になり、はだの乾燥が気になる季節。私は粉をふくほどの乾燥肌体質で、今度は二の腕やお尻がかゆくなってきました。
    幸い妊娠線にはなっておりませんでしたが、皮膚が引っ張られるせいもあってか上半身がとにかくかゆかったです。
    お風呂上がりに入念に、お腹はもちろん二の腕、胸、お尻にクリームを練り込んでいる毎日です。

みんなへメッセージやアドバイス

妊娠線ケアに必要なのは、とにかく「保湿」!!そしてクリームを早めに塗り始めること!
お肌を乾燥させないことがとっても大事です。潤いがあることで皮膚が伸びても断裂跡が出来るのを防いでくれます。
また、お腹が目立ち始める頃から予防クリームを塗り始めることですね。皮膚が伸びる前から潤いを与えておくと安心だと思います。
お腹のケアは忘れないと思いますが、盲点なのが二の腕やお尻等。特に秋~冬にかけてお肌が乾燥する頃。かゆみが出てきたら要注意です!
私も出産までケアを続けたいと思います!
4

妊娠16w前後の体験談

上へもどる