カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 妊娠・出産 >
  3. つわり(悪阻) >
  4. 食欲旺盛な吐き悪阻。
つわり(悪阻)

[10w]食欲旺盛な吐き悪阻。 [妊娠・出産の体験談]

2260人に読まれました
2015-10-17 11:39
妊娠初期から3ヶ月頃まではつわりの症状があまりなく、母も姉もつわりがひどかった事、切迫流産と診断されていた事もあり、私の赤ちゃんは元気かなと少し心配になってました。しかし、10週目に入った頃から、今まで好物だったお肉が食べられなくなったり、匂いに敏感になったりするなど、心配とは裏腹につわりがはじまりました。
とは言っても私の場合は、比較的軽い方で実際に吐いたことは一度もありません。お腹がすくと吐き気がする、いわゆる「食べづわり」です。お腹に少量でも何かを入れると吐き気がおさまり、そしてまたお腹が空くと気持ち悪くなる為、食欲も旺盛です。無性になぜかラーメンやマックフライドポテトが食べたくなることもありました。
仕事中は、空腹にならないように、ゼリーやノンシュガーの飴や一口サイズのおにぎりを持参し、こっそり食べていました。それでも絶えれないときは、休憩室に行かしてもらい、少し横になって休ませてもらっていました。朝起きた時と夜中は、耐え難い吐き気があったため、夜のうちにぶどうやバナナ、みかんなどのフルーツをカットして冷蔵庫に入れておき、すぐ食べられるようにしておきました。夜にトイレに一度起きると、その後つわりで熟睡することができなくて、夜中にゼリーやお菓子を食べたりしてしまうこともありました。
そんな生活をしていた為、やはり体重が1ヶ月で2キロ増えてしまって、病院でも注意を受けました。その後、1回の食事の量を減らすようにしたり、野菜を多く食べたり、常に腹5分目になるようにするなどして、体重管理をしています。旦那さんからは、「吐くことがないからましだよね。」と、その通りではあるけれど、同情してもらいたいなとちょっとわがままな気持ちにもなったりしてますが、赤ちゃんの元気な姿を想像して明るいく過ごしたいと思います。

みんなへメッセージやアドバイス

つわりはしんどくて嫌だけれども赤ちゃんが育っている証拠だと思います。いつかは終わるもの、そう自分に言い聞かせて妊婦生活を楽しく明るく乗り切りたいと思います。
1

妊娠10w前後の体験談

上へもどる