カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. 授乳 >
  4. 母乳育児のメリット、デメリット。
授乳

[0歳5ヶ月]母乳育児のメリット、デメリット。 [育児の体験談]

527人に読まれました
2015-05-29 13:43
私の母乳育児の経験談でメリットとデメリットをまとめてみました。上の子はなかなか母乳が軌道に乗らなかったので5ヶ月までは混合でした。下の子は現在7ヶ月ですが完母です。
  • 母乳育児のメリット。

    一番大きいのはお金がかからない。その代わりお母さんはびっくりするぐらい食欲が出ます。沢山食べて沢山母乳を出す。体重の落ちも早いです。夜の授乳が胸を出すだけで済むので楽です。添い乳できる人はもっと楽です。あと赤ちゃんが欲しがるだけ出るのでミルクほどの体重管理に敏感にならなくてもいいところが気が楽です。離乳食が始まっても欲しがる分だけあげればいいというばっくりさ(笑)
  • 母乳育児のデメリット。

    卒乳するまで常にあかちゃんといっしょにいなければならないことです。上のこの遠足も炎天下の中つれていかなければなりません。お母さんが病気してもフラフラで授乳。辛いです。あとこれは人によりますが、油っこいものや甘いもの冷たいものを食べ過ぎると乳腺炎になります。これにかかってしますと痛いし酷いときは発熱します。

みんなへメッセージやアドバイス

私の性格は些細なことでクヨクヨするタイプなので下の子は母乳育児の方が欲しがる分だけあげればいいというのが多いので気楽でした。あと体重が落ちが早いし経済的だし。上の子の時は混合でよかったと思います。なぜならパパが哺乳瓶でミルクをあげると「子どもを育てている!」って実感がわくといってたからです。下の子の場合はもう育児の勝手がわかっているのでオムツ換えやお着替えなど容赦なく手伝ってもらってますが(笑)いちばんいいのはお母さんが楽な方法が一番いいともいます。
2

上へもどる