カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. >
  3. 退院して1週間後の検診。

[0歳1ヶ月]退院して1週間後の検診。 [の体験談]

337人に読まれました
2015-10-19 22:08
私の息子は2394gと低体重児だったため、
退院して1週間後、また産院で検診がありました。
(低体重児でしたが、38wで産まれたので未熟児ではなく、保育器には入らなくて良かったみたいです)

退院して検診までの1週間。
実家へ帰ってお世話していましたが、何しろよく寝ていました。
体重が心配だったので、母乳とミルクの混合にしていましたが、2〜3時間おきにこちらから起こしてあげていました。
夜も寝てくれるのはありがたかったのですが、
あまりに寝るので寝息を確認することも多かったです。笑
夜中は3時間おきに目覚ましをかけ、起こして授乳、ミルク、膝に乗せてゆらゆらしているとまた爆睡、、、を繰り返していました。
うっかり寝過ごした時は本当に焦りました。
お腹が空きすぎて泣かないこともあると聞いていたので、その時は大慌てで授乳しましたが、ものすごく眠かったらしく、片方頑張って吸ってあとは寝てしまいました。
睡眠欲が何よりもすごい新生児でした。笑
あまり泣かず、ひたすら寝ていた一週間でした。
私は授乳などで睡眠不足でしたが、昼間に一緒に寝れたりしたのでマシでした(^^)
授乳の流れは、まずミルクを作り、冷ましている間に息子を起こし授乳。上手く吸えないので、ニップルという補助の乳首を装着していました。
15分ほどで疲れてくるみたいなので、ミルクをあげてぐびぐび飲み、膝抱っこでゆらゆら、爆睡。
それから哺乳瓶を洗い、消毒して乾かす…という感じでした。およそ1時間です。
夜中ならそれからまた自分が寝るまでに時間がかかるので、寝れて2時間程度の細切れ睡眠でした。
私は今までイビキは注意されたことはありませんでしたが、初めて言われました。笑
すごいかいてるらしいです、、、!笑
自分では大丈夫と思っていても、やはり身体は疲れているようです。

そして1週間後の検診は体重測定と黄疸の確認をしました。
体重は増加していたので一安心。
黄疸は少し出ている程度で心配しなくていいとのこと。
あと、湿疹がひどかったのですが、それもキレイに洗っていれば治ると言われました。
授乳の状況も確認してもらい、このまま頑張ってね!と励ましの言葉も頂きました。
不安に思っていることも聞いてもらい、少しスッキリして帰れました。

みんなへメッセージやアドバイス

私は体重と母乳量確認のためスケールをレンタルしました。数字の増減に一喜一憂してしまうので、スケールレンタルは賛否両論ですが、私はよかったと思います。母乳量はなかなか増えませんでしたが、体重が増えていくことが安心できたので。
0

上へもどる