カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. 遊び・あやし >
  4. 「イケメン」ちゃん。息子の大好きな言葉
遊び・あやし

[1歳0ヶ月]「イケメン」ちゃん。息子の大好きな言葉 [育児の体験談]

267人に読まれました
2015-10-20 07:38
あやすたびに「イケメンちゃん」と言っていたせいか、その言葉を聞くたびによろこびの表情を見せる息子。将来が心配です・・・

  • 褒められるのが大好き

    誰でもそうだと思うのですが、赤ちゃんは本当に褒められるのが大好きなんだと感じます。怒られている、嫌なことを言われているというのはなんとなく感じる程度の表情、態度を見せますが、褒められているときの表情は格段に違います。
    標準的なことなのかもしれませんが、息子は周りの子たちに比べて表情がわかりやすく、ニコニコよくします。生後3か月ごろから、知らない人相手に愛想を振りまく営業マン。
    鏡を見せるたびに「イケメン」ちゃんと呼んでいたので、その言葉を口にするたびニンマリ。
    「イケメン」がほめ言葉なのを理解しているようです。
  • 鏡が大好き!

    1歳に突入して、やたら一人で笑っているときがあると思ったら、ベビーサークルについている鏡を見て笑っているようです。いいえ、鏡に映る自分をみて笑っているのです。
    この子はもしや・・・・ナルシスト・・・・・・・!!!?
    1歳の儀式、一生餅と選び取り占い。選んだカードは「鏡」。
    ただのナルシストにならなければよいのですが・・・どうせなるなら究極のナルシストになってほしいものです。
  • 心配しても仕方がない

    自分も「かわいいかわいい」と親に言われて育ってきたせいで、同世代の心無い言葉に後々傷つくことが多かった経験があります。いじわるで放たれた言葉であっても、今まで信じていた世界が崩れ落ちるには十分な威力を発揮します。
    はためにどう映ろうと、親としては息子が一番イケメンでかわいいものです。
    私は言い過ぎではないか?というくらいに、ことあるごとに「かわいい」、「イケメン」を連発しているので、自分と同じように心無い言葉に、現実に傷つかないかと不安になることが多々あります。
    心配しても仕方がないのですけれど。

    今でも鏡を見るたびに、ケラケラわらう息子の姿がかわいくて仕方がありません。
    願わくば、選び取りカードの暗示の通りお洒落さんでイケメンさんに育ってくれますように☆
1

上へもどる