カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. ベビー用品 >
  4. 絵本が大好き!絵本を閉じると泣き出す娘。
ベビー用品

[0歳3ヶ月]絵本が大好き!絵本を閉じると泣き出す娘。 [育児の体験談]

465人に読まれました
2015-10-21 09:26
生後1か月ころから絵本を読ませていたのですが、とても絵本を読むのが好きなタイプのようです。

初めてのお気に入り絵本は、定番の「いないいないばぁ」でした。

生後1か月半頃には、いないいないーーーっと言っている所ですでに笑顔になっていました。
  • 絵本が大好きなことを知って、ひいおばあちゃんからも3冊絵本をプレゼントしてもらいました。

    「じゃあじゃあびりびり」
    3か月ごろにとてもお気に入りになった絵本です。これは色々なものの音の絵本で、単純に擬音が繰り返されるだけなのですが、きゃっきゃ言って喜びながら読んでいました。

    「くっついた」
    この絵本は絵がやさしくて可愛い絵本で、これは寝る前の一冊として読んでいました。この絵本を読むようになってから、くっついた遊びが大好きになり、手やお鼻などのパーツであったり、自分や母さんを認識するようになりました。


    「はらぺこあおむし」
    これが生後3か月ころから現在まで最もお気に入りの絵本です。
    対象年齢はかなり上のものでしたが、父さんが子供の頃大好きだった絵本で、父さんが読み聞かせをしてくれていました。

    絵の色がとても綺麗な絵本で、娘はいつも食い入るように見ていました。

    初めは娘は小さいし、絵が気に入っているだけだと思っていたのですが、どうやらそうではなかったのです。
    不思議なことに、冒頭の「おや?はっぱのうえにちっちゃなたまご」という所を読むと、泣いていても泣き止むし、笑いながら話の続きを聞きたがるのです。

    何度も何度も読み聞かせているので、母さんは全て話を暗記してしまうほどでした。
    そして、電車の中などでも、お話を聞かせているとご機嫌なので、呪文のようにブツブツいつも話していました。

    そんな我が家では、はらぺこあおむし携帯版も購入し、常にバックに入れて持ち歩くことにしています。


    今も絵本が大好きな娘は、読み終わって「おしまい」と言うと、もう一度読んでほしいと泣き出すので、何度も何度も読むことになり少し大変な毎日です。

みんなへメッセージやアドバイス

お気に入りの絵本がすぐ見つかるとは限りません。
そんな時におすすめなのが図書館です。

我が家は毎週のように絵本を借りているのですが、大人では目に留まらないような絵本が好きだったりします。

なんと言ってもタダ!ですし、試しに借りてみて子供にたくさん絵本を読んであげると、きっとお気に入りの一冊に出会えると思います!
2

上へもどる