カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. うんち・おしっこ >
  4. 男の子のオムツ替え~おしっこ飛ばしへの対策~
うんち・おしっこ

[0歳1ヶ月]男の子のオムツ替え~おしっこ飛ばしへの対策~ [育児の体験談]

1060人に読まれました
2015-10-21 15:09
男の子のオムツ替えで、おしっこを飛ばされたことのあるお母さん、案外多いんじゃありませんか?

私は出産後の最初のオムツ替えで、真っ黒な胎便に気をとられてあたふたお尻をふいていたらおしっこを飛ばされてしまいました(笑)

手や私のパジャマにかかったのもびっくりですが、跳ね返って赤ちゃんも少し濡れたので慌てたのを覚えています。

男の子のオムツ替えで飛ばされないようにするのにはちょっとしたコツがいるんです。
以下に、私が実践していたおしっこを飛ばされないオムツ替えの方法を書いてみますね。

・ おちんちんに物をかぶせる
オムツ替えに慣れないうちは、オムツを開けたらまずおちんちんにティッシュやお尻ふきを何枚かかぶせます。

こうすることでオムツ替えの最中におしっこをされても、お尻ふきやティッシュをかぶせられておちんちんが下向きになっているおかげで、こちらに飛んでこなくなります。

・ おちんちんが膨らんでいたら、オムツをかぶせてしばらく待つ
慣れてくるとおしっこをする瞬間というのがわかるようになります。おちんちんがぷくっと膨らむのです。

オムツを開けたときにおちんちんが膨らんでいたら、オムツを当てたまましばらく待ちましょう。数秒待ってから開けるとしぼんでいるので、その間に手早く変えます。

おちんちんが膨らむのがわかるようになってからはおしっこを飛ばされることはなくなりましたよ。

男の子育児でいろいろととまどう「おちんちん」の悩み。幼児になるとトイレトレーニングの姿勢などでも悩んだりするのですが、それはまた別の機会にお話ししますね。
2

上へもどる