カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. 授乳 >
  4. 初めての授乳
授乳

[0歳0ヶ月]初めての授乳 [育児の体験談]

433人に読まれました
2015-06-02 06:42
赤ちゃんは本能でおっぱいの飲み方を分かっているといいますが、最初はやっぱり上手く飲めませんでした。私も赤ちゃんも悪戦苦闘しました。慣れるまでは授乳は疲れるものでした。
  • 一日中授乳訓練

    出産の翌日から授乳指導が始まりました。
    母乳が出るようになるまでは少し時間がかかるので、最初はミルクを飲ませるように指導されました。
    まずはおっぱいを片方5分ずつ吸わせてからミルクを飲ませるということを3時間置きに行うようにとのことでした。
    母乳育児が理想で、本を読んで頭でっかちになっていた私は、とにかく吸わせまくるんだろうと思っていたため少々ショックでした。
    しかしこれを続けることで母乳も出るようになってくると言われたのでこの方法で頑張りました。

    いざおっぱいを飲ませようとしましたが、まず咥えることが難しかったです。
    口が開かない、口が開いてもうまく吸えない、しまいには疲れて寝てしまったりしてなんだかんだで咥えさせるのに30分。吸わせる時間はたったの5分。
    次は反対のおっぱいを咥えさせるのにまた30分。
    また5分吸わせて、ミルクを作ると哺乳瓶はすんなりと咥えてゴクゴク飲みます。
    これでは哺乳瓶に慣れてしまって、おっぱいが飲めなくなるんじゃないかと心配になりました。
    それに授乳室でこんなに時間がかかっていたのは私だけだったので、焦ってしまいました。
    授乳に1時間以上もかかったので、3時間置きと言われてもどこから計ったらいいのかも悩みました。
    助産師さんは吸わせ始めた時間でも終わった時間でもどっちでもいいと言っていたので、吸わせ始めた時間を基準にしました。
    なので、結局一日中授乳訓練をしているようでした。

    退院後もしばらくは上手に飲ませることができず、悪戦苦闘していました。
    また母乳も十分な量が出なかったので入院中と同じように混合で授乳していました。
    ミルクの授乳はパパもできるので、喜んで手伝ってくれていました。
    24時間、授乳して赤ちゃんが寝た時間に合わせて寝て、また授乳しての繰り返しでした。

みんなへメッセージやアドバイス

話で聞くと辛そうな印象を受けますが、実際はその大変さも楽しかったです。
赤ちゃんと二人三脚で初めての共同作業という感じでしょうか。
疲れますが、そんな眠れない日々もあっという間に終わってしまいました。
0

0歳0ヶ月前後の体験談

上へもどる