カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 妊娠中の生活 >
  4. 【マタニティ】猫ちゃんとの付き合い方
妊娠中の生活

[4w]【マタニティ】猫ちゃんとの付き合い方 [妊娠・出産の体験談]

797人に読まれました
2015-10-21 19:12

私は2歳になる猫ちゃん、
(写真、サビ猫ちゃん)
を、飼っています。

妊娠がわかったとき、
猫はどうしよう、ということも悩みました。ネットで調べればすぐ分かりますが、
猫からトキソプラズマという寄生虫をマタニティ期に感染してしまうと赤ちゃんにとって重篤な障害につながるらしいのです。

子猫の時期は過ぎたものの、
うちの猫はまだまだ遊び盛りで、やんちゃ盛りで時々狂ったようにうちの中を走り回ることがあります。
実家に預けることも考えましたが、
すでに実家には猫は二匹おり、迷惑になってしまうな、と思いました。
それにやはり寂しかった。

  • 甘えんぼで優しい性格



    トキソプラズマの検査をしたのは初期の頃ですが、
    直前まで家の中では常にベッタリな生活をしていました。
    ソファに座ると膝に乗ってきましたし、冬になると同じ布団でも寝ていました。
    またトイレも片付けていました。


    なのでトキソプラズマの数値次第で実家にお願いしようかと思いましたが、
    結果は数値は出ませんでした。

  • 子猫の時期から一緒だったからかな



    うちの猫は6ヶ月くらいまでママ猫と過ごし、その後うちにやってきました。
    そしてその後は、ずっと家の中で過ごしています。
    この子自体が感染していないようでした。

    そしてなるべく猫の世話は旦那に頼むことにして、顔など舐められないようにいつもより少し距離を置きながら生活をすることにしました。

    今は9ヶ月のプレママでまだ出産はしていません。
    産後の生活がどうなるか、という心配は少しながらあります。
    毛なども心配だし、走り回るときに蹴ったりしないか、引っ掻いたりしないか、という心配もあります。
    また赤ちゃんとの猫との生活は可愛い姿が楽しみでもあります。
    ふたりの関係がうまくいけばいいな、と願っています。


3

妊娠4w前後の体験談

上へもどる