カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 高齢出産 >
  4. 高齢出産のトラブル*切迫早産の診断がつきました。
高齢出産

[32w]高齢出産のトラブル*切迫早産の診断がつきました。 [妊娠・出産の体験談]

3564人に読まれました
2016-06-29 14:39
妊娠8ヶ月に入った頃の定期検診でまさかの切迫早産の診断がつきました。
  • 子宮口が1センチ開く

    「子宮口が1センチくらい開いてるねえ…。自宅で安静にして下さい。」
    開いてる?! 開いているってどういうこと??
    それって自宅で安静にしてるだけでいいの?
    というか…これ以上どう安静にしていればいいのかわからない…
    一瞬にしてパニック状態。

    妊娠糖尿(3度の検査の末問題なし)の次はこう来たか!恐るべし高齢出産!
  • 友達付き合いのストレス

    しかしよくよく考えてみても重いものを持ったとかそうことはない。
    思い当たることといえば…まさかストレス?

    当時、訳ありで急に特定の友達からの連絡が頻繁になっていました。
    内容がネガティブなことが多かったので確かに気を遣っていました。
    昼となく夜となく頻繁に連絡が来ていたので、自分の事もままならず正直参っていたことも事実ですが、妊婦の体は案外デリケートに出来てるんだなあなんて、のんきにも思ったのでした。

    自分の事、生まれてくる赤ちゃんのことでせいいっぱいな時期。
    ましてや高齢出産でいろんなトラブルがありました。
    他人に関わっている余裕など今の私にはないのだ、とこんな診断がついて気づくなんて赤ちゃんに申し訳ない気持ちでいっぱいでした。

    それから臨月になるまで連絡を遠慮してもらうように伝え、ベッドで横になる日々を送りました。

    切迫早産の原因が友達であること、その付き合いがストレスであること。実際今回体験してみて残念ですが感じてしまいました。

みんなへメッセージやアドバイス

赤ちゃんか友達か…もちろん両方大事なのですが、「守らなければいけない」のはもちろん赤ちゃん。友達は私がいなくてもなんとかなる。母親になるってそういうことなのだなと思いました。
1

妊娠32w前後の体験談

上へもどる