カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 出産 >
  4. 前駆陣痛と本陣痛の違いは?生理痛の10倍痛かった!
出産

[39w]前駆陣痛と本陣痛の違いは?生理痛の10倍痛かった! [妊娠・出産の体験談]

8082人に読まれました
2016-02-12 12:56
臨月に入ってからというもの前駆陣痛?と思うような下腹部の鈍痛を感じるようになりました。
ただ、初めての妊娠なので、陣痛の痛みがどういう種類のものなのか全く想像ができませんでしたし、わからないというのが正直なところです。
  • 胎動の痛み?

    「なんかおなかいたいなー…」
    くらいな感覚だったかもしれません。
    「なんかおなかいたいなー」が時々来るだけで連続では来ないのでなんか蹴りどころが悪いのか?とも最初の頃は思っていたかもしれません。
  • 生理痛みたいな痛みの回数が増える

    おしるしがきた2日後の夜から少し痛みの回数が増えて来ました。
    生理痛みたいな痛みが定期的にくるようになり、これが前駆陣痛か?と初めて感じました。
    でもまさかねー…、予定日までまだ4日あるし…。
    おしるしきて1週間後に生まれたって話もネットであったし…などと思っていたのですが、はかってみると15分おきくらいに痛みが来てました。
  • 本陣痛だった

    結局夜通し15〜10分おきに痛みの波がやって来て、朝方病院に行くことに。
    診察して帰されるかもしれないなーなどと思いつつ、病院につくと、そのまま入院に…。

    これ、本陣痛だったのか…
    この痛みだったら全然耐えられるかも…とか思ったらそれは大間違いであることがその後やってくるすっごい痛い陣痛で思い知ることになりました。
    「骨盤が破壊される〜!」とか本気で思いました。というか叫んでいたと思います。


    出産を終えての陣痛の痛みの表現を自分なりにするならば
    「すっごい酷い生理痛(転げ回るくらい)の10倍くらい痛いやつ(生理痛)」
    といった感じでしょうか。

みんなへメッセージやアドバイス

最初は余裕でしたが、出産より陣痛のほうが辛かったかもしれません。
7

妊娠39w前後の体験談

上へもどる