カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 妊娠・出産 >
  3. トラブル >
  4. 妊娠中の貧血で薬を処方されました。
トラブル

[39w]妊娠中の貧血で薬を処方されました。 [妊娠・出産の体験談]

2051人に読まれました
2015-10-22 02:09

もともと貧血気味の私は、妊娠中にさらに貧血になりました。
自覚的なものは普段の生活において何も感じないのですが、(貧血の症状は出ているのかもしれませんが、慢性的なので恥ずかしいのですが意識した事がないと言った方が正しいかもしれません…)検査をすると数値で貧血だと出ます。
貧血の薬を処方され、これも飲んでいました。

ただ一度だけ(そう言えばなのですが)薬を処方される前、出かけた先で目の前が暗くなり、倒れた事がありました。
普段ならあり得ない事なのですが、本当に妊娠期にはいつもの体調と違うという事を自覚していないといけないと思った出来事でした。

出産に備えて血を増やしておかないと大変だということも聞き、真面目に服用していました。
実際、出産時には出血が1リットルを超え、翌日からはひどい貧血で、立つと目眩で
倒れそうで、シャワーもまともに浴びれませんでした。
実際1リットル越えは出血多量らしく、母子手帳の「出産時の様子」出血欄には多量に◯がついていました。
薬を飲んでいなかったら、もっと酷いことになっていたのかと思うと正直今でも背筋が凍りそうです。

妊娠期には(そうでなくてもですが)意識的に血を増やす食事を心がけた方がいいんだと切に思いましたし、自己管理が足りなかったんだなと、いままでの自分の甘さを痛感しました。
自分1人の体で無くなる妊娠期間はとくに相手のこと(赤ちゃん)を考えてあげなくてはいけないなと実感しました。



みんなへメッセージやアドバイス

本当に貧血を甘く見てはいけないです。
痛い目を見ます、本当に…。
1

妊娠39w前後の体験談

上へもどる