カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 妊活 >
  4. 夫のおたまじゃくしちゃんが元気がないと分かって〜鎌倉・長谷寺〜
妊活

夫のおたまじゃくしちゃんが元気がないと分かって〜鎌倉・長谷寺〜 [妊娠・出産の体験談]

910人に読まれました
2015-10-22 16:33
私たち夫婦は
夫:乏精子症(両側精索静脈瘤)
妻:両卵管閉鎖、AMHが0.83
で顕微授精の道と初めから決まってます。

夫のおたまじゃくしがいない!?!
それは昨年の8月くらいのはなし。
初めて行ったフーナーテストの日でした。

すぐに私たちは男性不妊に強い不妊治療専門の病院を紹介されました。

最終的には乏精子症と昨年11月に言われ
1月に精索静脈瘤の手術もしました。
今のところ奇形率はやや改善されましたが、数は増えていません
(これは、現在手術をしても変わらないよ。という物らしいです。)

私たちはまず夫の手術待ち。
手術後半年で治療に踏み切ろうと決め。
私が仕事を辞めることを決めました。

去年の色々あった事は今になっては忘れてしまいそうな薄い記憶ですが
当時は頭の中がぐちゃぐちゃ
15年続けてきた仕事を辞める勇気が私にはあるのか?
予約を頂いて私は仕事をしていたので
病院に行けない、行きづらいというストレスに押しつぶされそうでした。

更には私自身の卵巣も元気がないと言われタイムリミット!
でも夫の手術の予定は3ヶ月後
私が仕事を辞められるのは6ヶ月後

「わ〜わ〜わ〜!!!」です。

何もできない期間に行った長谷寺。
2回行きました。

お地蔵さん!そろそろ
私たちに元気な赤ちゃんが来てほしいな〜

みんなへメッセージやアドバイス

みなさんの陽性反応がでた時の神頼みを教えてください!
2

上へもどる