カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 出産 >
  4. 逆子ってどうしたら直るの?やっぱり帝王切開しかない?
出産

[30w]逆子ってどうしたら直るの?やっぱり帝王切開しかない? [妊娠・出産の体験談]

1153人に読まれました
2015-10-30 01:36
初めての出産、どうなるのかドキドキしますよね。
私もネットで体験記を読んだり、自分なりに出産のイメージして、もうすぐ終わってしまう妊娠生活を楽しんでいました。
でも、逆子になると状況が一変しまうのをご存知ですか?
私の体験記をご紹介します。
  • 逆子になった!直るだろうけど、ちょっと心配

    結婚して地元を離れた私は、里帰り出産を予定していました。
    まだ自宅近くの産婦人科に通っていた妊娠30週、赤ちゃんが逆子になっていると言われます。
    「そのうち直るだろう」と気楽に考えていたのですが、次の検診でも直らず逆子体操を指導されました。

    「逆子だと帝王切開になるから、ちょっと早めに里帰りを考えてね」と先生に言われたものの、仕事の都合もありスケジュール変更は厳しい状況。
    職場の先輩から教えてもらったお灸にも行き、毎晩赤ちゃんに頭を下にするように言い聞かせたり、逆子体操も続けるものの、直らないまま里帰りになりました。
  • いよいよ里帰り。やっぱり帝王切開かなぁ。

    地元の産婦人科は、かなり大きな病院で、自然分娩に力を入れているところでした。
    実家から近いという理由だけで選んだのですが、結果的にここで良かったと思っています。

    35週で転院。
    やはり逆子だと帝王切開になること、帝王切開は通常38週にすること、手術する曜日が決まっているので近々決めることを説明されました。
    逆子を直す処置として、ここでは外回転術をしているので次回行うことも決まりました。

    外回転術ですが、妊婦が横になった状態で先生がお腹の上から赤ちゃんを回す、というものです。
    私の場合すでに35週だったので、赤ちゃんが動けるスペースが少なく、回らないかもと言われていました。

    外からとはいえ、力を入れて回すので結構痛いです。でも帝王切開を避けられるなら、やる価値があると思って我慢しました。
    病院の中でも一番実績のあるベテランの先生が来てくれたので、信頼して任せられたというのもあります。
    しかし、どうにも頑固な赤ちゃんは動かず失敗。

    そのまま帝王切開の日程が決まりました。
  • まさかの急展開!逆子が直った!

    外回転術でも動かなかった我が子。
    お灸や言い聞かせ、逆子体操は続けていたものの、帝王切開の日程も決まったことで覚悟は決まりました。

    手術は38週5日。主人にも休みを取ってもらい、入院の準備もバッチリ済ませてその日を待ちます。

    しかし37週ちょうどに、まさかに出来事が起こります。
    なんと赤ちゃんが頭を下にしているではありませんか!!!

    お腹のエコーをしていた先生がビックリして「あれっ?戻ってる?37週だよね?この時期で珍しいなぁ。念のため膣エコーで確認ね。」と早口で説明。
    膣エコーでも間違いないということで、あっさり帝王切開キャンセルになりました。

    「赤ちゃんが回転するとき、痛かったでしょう?気付かなかった?」と聞かれましたが、言われてみればグニグニ動いて、頭が横に来ていた記憶が。
    その時は、頭が横に来ているよ。下に向けてね。くらいに話し掛けてはいたのですが、
    お昼寝して起きたらいつもの感じに戻っていたので、やっぱり頭を上にしてるなぁ〜と思っていたのです。

    その後は、「逆子が直るのが遅い子は出産準備も遅くなるから、運動などでお産を進めることを意識してね」と言われた通り、
    予定日を1週間過ぎての陣痛となりました。

みんなへメッセージやアドバイス

逆子を直すために私がしたことは、
逆子体操、お灸、赤ちゃんへの言い聞かせ、外回転術
この4つです。
何が効果があったのかは分かりませんが、私のように37週(おそらく直ったのは36週後半)で直る人もいるので、
ギリギリまで諦めずに頑張ってみても良いと思います。

でも遅くに逆子が直ると、出産予定日は超えることが多いみたいですよ。
子供を産むって、色々あるんですね。
2

妊娠30w前後の体験談

上へもどる