カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 恐怖(笑)実家への妊娠報告②
妊娠・出産

[8w]恐怖(笑)実家への妊娠報告② [妊娠・出産の体験談]

3976人に読まれました
2016-06-29 15:04
前回はわたしの母への妊娠報告のお話をさせていただきましたが、今回は逆の彼氏の実家への妊娠報告のお話をさせていただきます。

といっても、わたしたちの場合、彼氏が先に実家の父に伝え、父から母に伝わり、挨拶に至る…といった感じでしたので、そこまで気が張ることはありませんでした。
ですが、両家にとってもやはりおめでたくもあり衝撃的な報告でもあったわけですから、初めまして兼これから一生よろしくおねがいします、という今回のご挨拶が、わたしにとってはいささか重く感じられました(笑)

無事にごあいさつを終え、今後の2人の予定や希望を話し、なんとなくホッとはしましたが、やはり出産を経験されているお義母さんの方が現実的な考えを持っていらっしゃるようで、色々とプレッシャーも与えられたように思います。
ですが、やはり先輩としても意見はとても貴重なものなので、これからママになるにあたって、しっかり色々なことを教わりたいなと思っているところです。

ところで、相手のご実家にお呼ばれするときは、お土産などを持っていくのがマナーですよね。
わたしは今回ご両親が甘いもの好き、ということだったので「神戸フランツ」の壺プリンをお土産にしてお渡ししましたが、どんなものをお土産にするべきか、とっても迷いますよね。
定番は日持ちするお菓子らしいですが、食後のデザートにさわやかにいただけるゼリーなども喜んでいただけるようです。
あらかじめパートナーにご両親の好みを聞いて、それに合うものを買うといいですね☆

渡すときは、袋から出して渡します。
以前は、「つまらないものですが…」という言葉が多く使われていましたが、現在は「お口に合うとよろしいのですが…」といったさりげない気遣いをにおわせる言葉が好ましいようです^^
ママになるのですから、お付き合いの上でのマナーもしっかりと勉強しておくのが大事ですね☆

みんなへメッセージやアドバイス

今回は相手の実家へ挨拶に行った時のお話をさせていただきました。
近々、パートナーが今度はわたしの実家の方へ挨拶に行くことになります。
とても田舎なので驚かれそうですが、それよりもとっても緊張しそうですね…!

家族になるにあたって誰もが通る道ですが、みなさんこんなに緊張する思いで挨拶されているんだなと考えると、やはり父や母ってすごいなと感じさせられます。
ですが、一生に一度のことですので、緊張しながらもこの雰囲気を楽しみたいものですよね☆
2

妊娠8w前後の体験談

上へもどる