カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 妊活 >
  4. 妊活の記録*生理不順で無排卵からの妊娠
妊活

妊活の記録*生理不順で無排卵からの妊娠 [妊娠・出産の体験談]

941人に読まれました
2016-04-07 14:12
結婚4年目。
元々生理不順で無排卵になることが多かったため、
結婚後から排卵誘発剤(クロミッド)を処方してもらい服用していましたが、
体重が5キロも増え、体調も悪くなったため、
結婚2年目から婦人科はお休みし、漢方薬局で相談の上、漢方の服用を始めました。
半年くらい経つと、自力で生理が来るようになり、体調も良くなりましたが、
生理周期が長いことが気になり、再度婦人科を受診しました。

一通り不妊の検査を行いましたが、特に異常はなく、フェマーラという排卵誘発剤を服用し、卵胞を育てることから始めました。
薬の効きが悪い周期は注射も併用していました。
卵巣が腫れたり気分が悪くなったりと、通院が辛い時もありましたが、心が折れそうになりながらも、赤ちゃんを授かるために頑張りました。

排卵誘発剤プラスタイミングではなかなか授からなかったため、2015年の2月に初めて人工授精にトライし、3回目のチャレンジで授かることができました。
3回目を行う前の周期は卵胞が育ち過ぎてしまい、強制的にリセットさせることになった為、本当に辛く、涙を流す日もありました。

漢方の服用を始めて2年、不妊治療に力を入れているクリニックに通い始めて1年が経った時の妊娠でした。
友人の妊娠、義理の両親からのプレッシャーに悲しくなる日も多く、なかなか妊娠しないことに苛立ち、悲しんでばかりいましたが、のんびりやっていこう、まずはストレスを無くそう、と退職を決め、心に余裕ができた頃に妊娠しました。

みんなへメッセージやアドバイス

写真は5週目に初受診したときに見えた胎嚢です。不妊治療をしている人は、ゴールの見えない通院に辛い思いをたくさんしていると思いますが、いつの日かそれが報われた時はとても幸せな気持ちになりますので、是非諦めないで欲しいと思います。
0

妊活の人気記事ランキング

妊活の人気体験談ランキング

ひろばランキング

上へもどる