カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. 病気と症状 >
  4. 恐怖のウィルス性胃腸炎①
病気と症状

[0歳10ヶ月]恐怖のウィルス性胃腸炎① [育児の体験談]

1326人に読まれました
2016-10-20 17:55
大人でも恐いのがウィルス性胃腸炎ですよね。私自身かかったことがなかったのでその恐さはそれまで知りませんでした。

それは突然やってきます。兆候に全然気づかず、「今日はなんだか夜ご飯たべるの少ないかな?まぁそんなこともあるか~」と思った夜。一旦眠った娘が起きてなんだかぐずぐず…とその矢先に大量の嘔吐!まさしくマーライオン!!焦った時すでに遅し、布団はびしょ濡れパジャマもびしょ濡れ。この数日前に遊んだ友人の赤ちゃんが一足先にウィルス性胃腸炎になったという話を聞いていたのでまさしく「これだ!!来てしまった…」と思いましたね。この日の夜中も2~3度嘔吐。

翌日朝いちで小児科を受診。感染症の為別室に隔離。いつまたマーライオンになるか分らないのでバスタオル持参で行きました。

吐き気が強いうちは水分を与えてもそれにまた吐き気をもよおすため、スプーン1さじの水分を細かく与えます。嘔吐は1日で収まりましたがそこから長い長い下痢との戦いでした。10分間隔ぐらいで下痢するんです。1日に何十回とオムツ替えをし、すぐかぶれてしまうのでできるだけさっとお湯で洗い流すようにしました。オムツのストックはすぐ無くなるし、出かけるにもすぐ下痢で泣くしで大変な日々でした。この時白っぽい下痢をしていたので後にロタウィルスだったんだろうと言われました。

気をつけないといけないのが感染力が強いこと。私は気力でカバーしているのか何となく具合が悪い、お腹が痛いぐらいで治まりましたが、主人にはがっつり感染したようでかわいそうな事に出張先で発症したようです。これだけで終われば良かったのですが…②へ続きます。

http://karadanote.jp/mystory/6373
2

病気と症状の人気体験談ランキング

上へもどる