カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 妊娠後期(8ヵ月以降) >
  4. 気にしすぎ注意!エコー検査での赤ちゃんの推定体重
妊娠後期(8ヵ月以降)

[39w]気にしすぎ注意!エコー検査での赤ちゃんの推定体重 [妊娠・出産の体験談]

21314人に読まれました
2016-02-05 12:03
エコーの検査のとき、先生は頭周りや胴体、
足の長さをはかって推定体重を出してくれますよね。
おっきくなってるー!あんまり変わってない~!と一喜一憂したりして。
里帰り前、検診でみてもらっていた先生は、
私自身が生まれたときの体重なんかを聞いたりしながら、
だいたいこれくらいで生まれるかな~と教えてくれていました。
  • 里帰り前、小さめだと言われた我が子

    里帰り前の病院では、
    "赤ちゃんは健康元気でだけど、胴体がスリムでちょっと小さめかな?”と言われていました。
    あんまり大きすぎるのも心配だけど、小さく生まれるもの心配だし・・・
    できれば平均的な体重で産んであげたいなぁという気持ちがありました。

    でも、自分自身の体重管理もしなければならないしで、
    なかなか自分をキープしたまま、
    赤ちゃんだけ太らせるといった上手な過ごし方はできずにいました。
    なので、検診に行くと毎回「スリムだねぇ」といわれ続けていたんです。
    里帰り前2日前に最終検査をしてもらい、実家に帰りました。
  • なぜか急激に増えた、里帰り先の推定体重

    前回の検査から2日後、今度は里帰り先でエコー検査をしてもらいました。
    すると「順調ですね、大きいですね」と言われたんです!
    びっくりして先生に確認すると、2日間で結構なグラム数増えていたんです(笑)
    エコー検査には病院によって誤差があることを伝えられ、
    当院はしっかり計測しているほうだから、あまり食べ過ぎて胎児を太らせないようにと注意されました。
    急な展開に戸惑いましたが、出産が大変になると聞いたので、食事の管理にとても気を使いました。
  • 生まれてみてびっくり、やっぱり小さかった!

    結局「もういつ生まれても良いからね!」といわれた37週の推定体重は3000g弱。
    平均体重までもってこれたは良いけど、予定日を過ぎるようなことがあれば、
    これは大物になるぞ・・・という思いがありました。
    なので一生懸命歩き、なんとか予定日より早く産もうと頑張りました。

    結局予定日6日前に出産してみると、
    なんと2600g!とっても小さい赤ちゃんでした。
    胴体も、やはりとってもスリムでした(^^;)

みんなへメッセージやアドバイス

エコーで我が子の大きさに一喜一憂している方も多いのではないかな?と思いますが、
本当に、「推定」の体重であって、はかり方でかなりの誤差があるようです。
自分自身の体重管理と、赤ちゃんの目安の大きさとして、
あまり気にし過ぎない程度に聞いておくほうが良いのではないかな?と思いました。
5

妊娠39w前後の体験談

上へもどる