カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. お風呂・スキンケア >
  4. 新生児の湿疹について
お風呂・スキンケア

新生児の湿疹について [育児の体験談]

6691人に読まれました
2018-01-30 15:55
娘が新生児の頃、一番不安だったのが沐浴でした。

フニャフニャの小さな体を片手で支えて、片手で隅々まで素早くかつ隅々まで洗って、湯冷めして風邪をひかせないように手早く体を拭いて、着替えさせる。

産後ボロボロで寝不足の体を引きずってこれだけの作業をするのが大変な大仕事のように感じました。

なので病院での沐浴実習は必死に話を聞き、ものすごくドキドキしながら実習をしました。

その後自宅に帰って2週間、毎日病院で教わったように沐浴をさせました。

そして生後3週目に入る頃、里帰りをしていなかった私はあまりのしんどさに産後ケアセンターに5日間入所することにしました。

そこでは自分の体を休めつつ、赤ちゃんのお世話を指導してもらえるので、私にとっては理想の場所でした。

担当の助産師さんにまず言われたことが、娘の顔の湿疹についてでした。毎朝顔も拭いているし、沐浴も毎日していると言うと、一度ケアセンターでの沐浴を見学して何が違うか確かめてごらんと言われました。

ケアセンターではベテランの助産師さんが赤ちゃんの沐浴をしてくれるので、見学できるのがとても楽しみでした。

さて、見学してビックリ。新生児の赤ちゃんに頭からシャワーを浴びせ、けっこうな勢いで頭から足の先まで手でゴシゴシ洗っていました。病院で教わった「ガーゼで優しく濡らして泡を拭き取る」なんてことは一切なし。娘もいきなりシャワーを浴びせられビックリしている間に沐浴が終わったので泣く暇もないようでした。

ここで湿疹のために教わったことは、とにかくベビーソープでしっかり顔を洗うこと。そしてベビーワセリンなら口に入っても大丈夫だから、お風呂上がりに顔にしっかり塗ること。あとは授乳が終わるたびに顔を濡らしたガーゼで拭いて、ワセリンを塗ることでした。

授乳の度に拭いて保湿…授乳が終わったらすぐに寝たいのに〜なんて思ってしまいましたが、ブツブツだらけの娘の顔を見てそうも言ってられないと思い直しました。

早速その日から教わったことを実行すると、帰る頃には湿疹の「し」の字見られなくなっていました。まさにツルスベ赤ちゃん肌といった感じです。面会に来て数日ぶりに娘の顔を見た夫もビックリしていました。

ケアセンターから自宅に戻った後も、ベビーソープでしっかり洗って清潔にして、保湿を徹底しました。私も夫もアトピー持ちなので、湿疹がひどくなってアトピーに繋がらないかと心配していたのですが、その後湿疹が出ることもなくアトピーにもなりませんでした!

うちの娘はこんな感じで、美肌を手に入れましたよ☆

みんなへメッセージやアドバイス

新生児のお世話ってやり始めるとわからないことがどんどん出てきたり、これでいいのかな?って疑問だらけになる毎日でした。
乳児湿疹はよくあると聞いていたし、産まれた時からブツブツがあったから(まわりの赤ちゃんにも)、そういうもんだと気にしていませんでした。

こういう方法もあるんだな〜と思ってもらえればと思います。
2

上へもどる