カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. 授乳 >
  4. 混合育児の難しさ
授乳

[0歳3ヶ月]混合育児の難しさ [育児の体験談]

1493人に読まれました
2015-06-08 08:22
始めから混合育児していたのですが、量も分からなくて本当に難しかったです。
  • 混合育児がよかったのに…

    産まれてから病院ではずっと混合育児でした。
    母乳をはかってもらうと50位は退院時にでていたので、母乳だけでもいけると思っていました。すると二週間検診で体重が100グラムしか増えていませんでした。そこでミルクを足すように言われました。  

    その日から混合になったのですが
    母乳の量が分からなくて、だいたいミルク缶の目安から40位引いてミルクをあげていました。幸いに母乳もミルクも飲んでくれていたので混合育児が続けられました。

    でも、気持ちの中では、母乳だけになりたい気持ちもあって、葛藤がかなりありました。
    ただもうそのころには、母乳だけでは足りなくて、飲んでも泣き叫んでいました。
    病院にもいって母測もしてもらったのですが、母乳は50しかでなく、ミルクを足した方が良いと言われてしまいました。男の子ということもありよく飲みました。
    それもあって母乳だけでは到底足りませんでした。

    1時間ごとの授乳も覚悟しましたがその前に母乳飲んだ後に泣かないことがなかったのでミルクは欠かせませんでした。

    いつまで混合育児をすればいいのか迷っています。離乳食が始まると、離乳食をあげて母乳あげてミルクというのは結構大変なので、離乳食とともに卒乳しようかと思っています。

    でもなんとなく母乳をあげないのが寂しくてつづけています。楽に卒乳できそうなのも寂しいです。

    本当は3ヶ月くらいで母乳のになった人がまわりに多かったのでそれを目指していたのですが無理でした。

    ミルクにも抵抗はなかったのでいいのですが、混合育児は荷物も増えるし大変です。人に預けられるのは良かったと思っています。

みんなへメッセージやアドバイス

混合育児している人はとても多いけど、皆大変ではないのかなぁと思っています。でも、メリットが沢山あるので、面倒くさがりではない人にはお勧めです。
2

上へもどる