カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. 授乳 >
  4. 乳腺炎になってしまったら。
授乳

[0歳2ヶ月]乳腺炎になってしまったら。 [育児の体験談]

347人に読まれました
2015-06-07 14:31
母乳を与えている人はきっと経験してると思う乳腺炎。話を聞くたびに思うのは個人差が激しいということ。私はなりやすいタイプです。2人の母乳育児で経験した乳腺炎についての症状や対策についてまとめました。
  • 知らぬ間になっていた乳腺炎。

    私の場合は気づいたらなっていた!脂っこいものや甘いものをドカ食いしたわけではないのに・・・。というときに。腕を上げて体をのばしてみたら脇から乳房にかけてつっぱりを感じる。乳房にふれてみたら大きなしこりができていて触ったら痛い。気づいてからその部分を意識してしまったせいかどんどん痛みが増し悪寒がしてきました。慌てておっぱいマッサージに予約して悪い乳を出してもらいしこりを小さくしてもらいました。マッサージ後はインフルエンザにかかったような全身の筋肉痛、38度の発熱でダウン。フラフラで寝ながら授乳してもらって何とか翌日には回復しました。しこりが完全になくなったのは1週間後ぐらいです。
  • 事前に乳腺炎になった時の準備をしておく。

    乳腺炎の原因は食べ物だけではないようです。私の場合はストレスと冷えの影響の方が大きかったです。暑い日が続き油断して冷たい飲み物を飲んだり、夜更かししたり。育児しているお母さんの体は自覚しているよりも疲れてるんだなぁと思いました。でもなってしまったものは仕方ないです。早めの対応で乳腺炎は軽くて済むと思います。あらかじめおっぱいマッサージは調べておくといいと思います。インターネットの情報だけではマッサージは難しいです。あと軽い症状で気づいたら葛根湯や牛蒡子を飲むといいと思います。葛根湯は風邪の時に飲めるので家に常にあります。牛蒡子の効き目はかなりいいですがなかなか販売していないのととってもマズイです。私は譲ってもらったんですがインターネットで取り寄せが一番早いと思います。食事はあっさり和食に心がけ山芋や納豆、オクラなどのねばねば食品がいいです。スタミナつけて疲労回復です。

みんなへメッセージやアドバイス

乳腺炎になってしまったらあっさり食事にひたすら寝るのがいちばんです。ちょっと頑張りすぎちゃったときはだいたい乳腺炎になってました。胸を締め付けないゆるーい格好でごろごろしましょう。上のお子様がいるとなかなか難しいと思いますが1日がっつり休んで次の日にまわせる家事はまわしてしまいましょう。休むのがいちばんです。
1

上へもどる