カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 妊娠中期(5~7ヵ月) >
  4. 戌の日 我が家流
妊娠中期(5~7ヵ月)

[16w]戌の日 我が家流 [妊娠・出産の体験談]

1263人に読まれました
2015-10-25 11:15
本日 無事 戌の日を迎えました。

我が家流 戌の日はどうしたかと言いますと。

通常であれば、妊娠5ヶ月に入ったはじめの戌の日に、安産祈願のお参りをする、とあります。その時に腹帯を巻いて安産を祈願するという流れ。

我が家では 私、夫の実家ともに宗教が違います。私側ではお参りする、という習慣がありません。私の母も昔 妊娠したときは腹帯を病院で巻いてもらったとのこと。

母親いわく、『病院で腹帯もってきて、って言われると思うよ。巻き方を教えてくれるよ』と。

えー。ほんと?と思いつつ。

やっぱり病院で全然そんなこと言われませんでした。


腹帯などは娘側の親が手配をしてくれるようなのですが、自分の好きなものを選んだ方が良いよ、とお金を送ってくれました。ありがたいです⭐

で、腹帯も種類がありいろいろ悩んだのですが、毎日はけるタイプの腹帯を購入。
いかにも、といったものではありませんが自分が気に入ったものでそれで安産を願えばそれが一番かな、と(^^)。

私側の実家では好きにしていいよ、スタンスでした。

夫の実家でも好きにしていいよ、スタンスですがどうするかは気になる様子。
戌の日は何をしたかというと。
朝 夫と一緒に腹帯をつけ、犬のぬいぐるみと写真を取るという簡単な戌の日儀式?を終えました⭐
これが我が家流の戌の日です。


夫の実家のみなさんは出雲大社へ行き、安産のお守りを用意したから送ってくださる、とのこと。
そして一緒に お赤飯も送って下さるとのこと。宗教が違ったとしても安産を願ってくださる。みなさんの気持ちが嬉しいです。

生まれてきてそれぞれの習慣も違えば、考えかたも違う。結婚すればその違いも出てきますし、自分たちだけでなく、実家も関係してきます。

みんなが気持ち良く過ごせるように、自分だけのやり方を押し通そうとせず、それぞれの気持ちを大切にしながら 自分たちなりのやり方を作っていけたらいいな、と思います。



0

妊娠16w前後の体験談

上へもどる