カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. おでかけ >
  4. どきどきの飛行機 ~生後2ヶ月編~
おでかけ

[0歳2ヶ月]どきどきの飛行機 ~生後2ヶ月編~ [育児の体験談]

3796人に読まれました
2016-12-06 14:49
生後間もない赤ちゃんにとっては、室内に居ることが基本。
1ヶ月検診での移動は緊張するものでした。
私にとってとっても緊張したのが、生後2カ月に乗った、里帰り終了後の帰宅の飛行機!
そんな小さな子を、旅行で飛行機に乗せるなんて方はめったにいないと思いますが、帰省から帰るためにはやむをえないこと。。。
2ヶ月時の飛行機体験談を投稿したいと思います☆
  • 不安でいっぱい。。。航空会社へ電話

    その辺にお散歩すらままならない状況だったのに、飛行機に乗るなんて本当に心配でした。
    赤ちゃんへの影響についての心配もありますが、もし泣いちゃったときにパニックになるのでは・・・ということも心配の一つでした。

    いてもたってもいられなかった私は、搭乗予定の航空会社へ電話。
    どんなサービスがあるかを確認しました。
    まずオススメされたのが、後方の席の予約。赤ちゃん連れの方は、比較的に後方席を予約される方が多いそうで、周辺に赤ちゃんが多いほうが安心できるのでは?とのこと。

    また、オムツ替えスペースのある便であることを確認しました。
    私は完全ミルクだったので、哺乳瓶の心配もありましたが、消毒はできないけど、洗うだけなら乗務員さんが対応してくれるとの回答を得ました。
    さらに、ミルクも作るお手伝いもしますよ、とのことだったので、電話をしてとっても安心したことを覚えています。
  • いざ、搭乗!息子は・・・?

    いざ搭乗の日。息子は車移動の間寝ていて、空港に着くと大泣き。
    まだ2ヶ月だったので、泣き声は小さめでしたが、泣き止まなかったらどうしようとハラハラしました。
    そして機内へ。
    耳抜きができず赤ちゃんがパニックになることも多いそうで、そんなときはミルクをあげると良い"と調べていたので、ミルクをスタンバイ。
    離陸前に飲ませ始めたところ。。。
    一気に爆睡!結局2時間近く眠りっぱなしでした。
    いろいろ心配して損しましたが、何事もなく目的地に到着し、どきどきの飛行機初体験は終了となりました☆

みんなへメッセージやアドバイス

小さな赤ちゃんを飛行機に乗せるって不安ですよね。
そんなときは航空会社に確認の電話をすることをオススメします。
いろんなサービスが受けられることが分かりますし、気持ちも安心します。
生後間もないと、意外と寝ていることが多いので、うまく眠るタイミングと合えば、ゆっくり過ごせるんですけどね(^^;)
3

上へもどる