カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. おでかけ >
  4. どきどきの飛行機体験 ~5ヶ月編~
おでかけ

[0歳5ヶ月]どきどきの飛行機体験 ~5ヶ月編~ [育児の体験談]

1379人に読まれました
2016-12-27 12:09
里帰りからの飛行機以降、再び飛行機に乗ったのは、連休で帰省した5ヶ月のときでした。

一度飛行機を経験しているという安心感はありましたが、あのころとの違いは、息子がかなりの意思を持ち始めたこと。
嫌なことはとってもぐずるし、大きな声を出したいときは出す・・・
そして立って抱っこされることが大好き(^^;)

どうなることか心配した、5ヶ月時の飛行機体験を投稿します☆
  • 電車やバスは慣れっこ、飛行機は・・・?

    生後5ヶ月までの間に、私はバスや電車など、積極的に公共交通機関に慣れさせる日々を送っていました。飛行機のため、というわけではありませんでしたが、外の世界に慣れるためにも、いろんなことを経験させようと思っていたからです(^^)

    その成果もあって、空港までは何のこともなく到着。
    飛行機の搭乗もスムーズに行えました。

    しかし・・・失敗したことが。
    離陸時の耳抜きのためにミルクを用意していたのですが、息子がお腹すいたとぐずりだし、仕方なく早めに与え始めました。
    まずいな~とは思っていたのですが、案の定離陸前に完飲☆
    ミルクなしで離陸となりました。

    やっぱり少し違和感があったらしく、身体を反らせたりぐずったりしてしばらくもがいていました(><)
    また、2ヶ月の頃乗ったときとは違い、身体を自由に動かせる喜びを知ったため、ずっと抱っこされていることも歯がゆいらしく抵抗。

    ワキを抱っこしてミニ高い高いをしたり、顔芸をしたり、たまに斜め後ろのお客さんがあやしてくれたりしながら(笑)
    無事目的地へ到着しました。

    2ヶ月の頃には頼まなかった、哺乳瓶の洗浄も乗務員さんにお願いしましたし、笑顔を向けてもらってあやしてもらったりもしました。
    2ヶ月時とは違い、ハラハラでとってもくたびれるフライトとなりました。

みんなへメッセージやアドバイス

2ヶ月と5ヶ月のときに飛行機を経験しましたが、小さいときのほうが楽に搭乗できました。

前回乗ったときは、2歳児くらいのお子さんが2時間ほどずっと泣きっぱなしで、ママは大変だろうなぁと感じました。

意外に成長してからの方が大変な飛行機。
周囲の人の協力を得ながら、無事に過ごしたいものですよね☆
0

上へもどる