カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. 予防接種 >
  4. 予防接種でじんましん!
予防接種

[2歳]予防接種でじんましん! [育児の体験談]

343人に読まれました
2015-10-26 01:30
産まれてから、幾度となく予防接種を受けてきた息子。
注射後、体調の変化や発熱など起こしたことはありませんでした。

しかし、2歳2か月のころ、水痘の予防接種を済ませてから数時間後、目や口の周りが赤いな~と思い、よく見ると耳の裏側も赤くなっていました。それになんだか本人も痒そうにしている。
不思議に思い、服を脱がせてみると全身が赤くなっていて明らかにじんましんが出ていました。
ちょうど外出先で、その日のうちの受診は難しいので、病院に電話で問い合わせると、おそらく注射の副作用によるものだろうということでした。
発疹の様子など詳しく聞かれ、状況としてはそこまで深刻ではなさそうだが、のどに発疹がでると、気管が腫れて呼吸困難を起こす最悪のケースも想定されるので、急に咳き込んだりするようならすぐに夜間救急を受診してくださいと言われました。

翌朝には、じんましんはひいていたのですが念のため、受診。
その時は、発疹の箇所、様子などを伝えるため、写真を撮っておいたので先生にも詳しく様子を伝えることができました。
そこで、やはり予防接種の副反応であるとの確定診断。
2度目の注射をどうするか、ということになるわけですが、2回目は見送ることにしました。
もちろん、2回打った方が効果は高いわけですが、1回でも多少の予防効果は得られるとのことです。
また、今後何かしらの予防接種を受けることに対してもしり込みしたくなったのですが、この点についても、これまで予防接種を受けてきてトラブルはなかったということなら、あまり心配することはないだろうとのことでしたので、それを信じることにしました。
幸い、その後の予防接種で副反応が出たことはありません。

ふだん、あまり注射後の体調の変化など慎重に観察していなかったのですが、ここは用心深くならなきゃならないと実感した出来事でした。

みんなへメッセージやアドバイス

じんましんなどは、時間がたつと消えてしまったりして受診時にうまく伝えられないことがあります。写真を取っておくと伝わりやすいと思います。
1

妊娠2歳前後の体験談

上へもどる