カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. 事故予防・安全 >
  4. 最近の息子のお気に入り
事故予防・安全

[0歳6ヶ月]最近の息子のお気に入り [育児の体験談]

408人に読まれました
2015-10-26 10:04
赤ちゃんは、時期によって興味を示すもの、触りたがるものが変化していくように思います。
最近の息子のお気に入りは、コード類とコンセント(^^;)
とっても危険ですよね。

危ないものなんて認識は無いから、とりあえず口に入れるし、
気づくとコードをくわえてもぐもぐしていたりします。

何度も「だめー」と遠くに離しても、
よほど興味があるのかめげずにコードへ一直線。
いろいろ対策を考えて、実行した例をご紹介します。




  • できる限りの対策

    赤ちゃんは興味があるものは、何度も触りに行きます。
    最初は、あまり遠くまで動けない状態だったので、
    気持ちコードを隅のほうへ寄せて隠す程度で対策していました。
    しかし、それもそのうち高速ズリバイによって発見され、
    隅から引き出して遊ぶようになりました。

    とりあえずコンセントはこまめに抜くようにし、
    続いての対策は、写真に挙げているようにコードをまとめる器具を100均で購入して留めるという作戦。
    これは予想外に、器具自体を気に入ってしまい、ひとつひとつからゆっくりコードを抜きはずす遊びを考え出して、楽しんでいました(^^;)

    最終的な対策は、おっきなロディをコンセントやコードの前に配置すること(笑)
    赤ちゃんの位置からコンセントは見えないし、
    ロディに気をとられてコードで遊ぶこともを忘れている様子。

    きっとしばらくの間しかもたない対策ですが、
    今はこれでなんとかなっています☆

みんなへメッセージやアドバイス

コードの対策は、いろんなママさんにも聞きましたが、
「隅に寄せる!」「こまめにコンセントから抜く!」と、みなさん同じような感じでした(^^;)
言葉の説明でわかるまでしばらくかかります。
子供が危険にさらされないよう、基本的には目を離さないことが大切ですね☆
1

上へもどる