カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. おでかけ >
  4. 初めての支援センターへ!
おでかけ

[0歳3ヶ月]初めての支援センターへ! [育児の体験談]

452人に読まれました
2015-10-26 12:14
息子を連れて初めての支援センターにお出かけしました。


子供を産むまで支援センターという場所の存在を全く知らなかったのですが、行ってみるとなかkなか遊具が充実していて面白かったです。

私が住む自治体の支援センターはメインの大きなお部屋に滑り台・トランポリンなどの大型遊具がおいてあり、隣の和室には絵本やタッチのできない赤ちゃん向け玩具が沢山おいてあります。

こんな風に月齢でざっくりとお部屋が分かれているのはとてもありがたいですね。

走り回る幼児とねんねの赤ちゃんを同じ空間において置いておくと何が起きるか分かりませんん。


息子が支援センターデビューしたのは3か月の時。

首も座って母子二人だけのお出かけが楽になった時期でした。


まだまだ子供同士の交流は皆無の時期ですが、ママ同士の交流を深めるにはピッタリだと思いました。
初めてということもあり、すでに出来上がっているママ友の輪に入ることは難しかったのですが、子供がいれば「今何カ月ですか~?」とか「髪の毛フサフサですね♪」なんて自然に会話も弾みました。


こちらの支援センターでは子供の月齢別にグループを作って手遊びやリトミックなどを行う集まりがあるのですが、申し込み制で毎回すぐにいっぱいになってしまうそうです。

私はこの申し込み競争に勝った試しはなく、一度も参加できたことがありません笑。


この集まりに参加できていたらママ友づくりも捗る事でしょう。

子供が小さく特に第一子の場合、密室育児になりがちだと思います。

こういった自治体の支援センターや児童館でぜひ輪を広げてみてくださいね!






0

上へもどる