カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. 授乳 >
  4. 初めての親離れ?!断乳記録~後編~
授乳

[1歳4ヶ月]初めての親離れ?!断乳記録~後編~ [育児の体験談]

492人に読まれました
2016-08-25 11:26
前編の続きです。
前編→http://karadanote.jp/mystory/6485

夜8時過ぎ、泣きながら眠りました。
ほっとしたのもつかの間、2時間してすぐに起きました。
また泣いて泣いて、眠ることができません。
なんとかあやして寝かしつけても、1時間おき2時間おきに起きる息子。
最後は泣きつかれて、眠たくて、眠ってしまいました。

断乳2日目。
この日も主人と外に出かけて、気を紛らわせます。
少しおっぱいを探すしぐさはするものの、初日ほどではありません。
夜はまた、泣きながらおっぱいを欲しがります。
家の中をうろうろしたり、おもちゃで遊んだり、息子がおっぱいのことを思い出さないように
主人もがんばります。
その日の夜は、5時間続けて眠りました。「あともう少しだ!」私も明日にはおっぱいマッサージでこのパンパンに張ったおっぱいから解放されます!

断乳3日目。
今日は、主人は仕事なので、私と息子2人です。
少し不安はありましたが、寝る前以外はおっぱいをほしがりません。
寝る前も少しずつ自分なりに眠れる方法を探しているようです。
離乳食も今までより食べる量が増えてきました。

断乳4日目。
今までぎゃあぎゃあ泣いていたのがウソのように、全くおっぱいをほしがりません。
寝る前に少しさがすものの、泣くことはなく、ごろんと横になって眠れるようになりました。
そして、夜は明け方まで起きることなく寝ていました。

ついに断乳完了です。
息子は、何事もなかったかのように、もりもり離乳食を食べています。
なんだか、一気にお兄ちゃんになったような気がしました。

みんなへメッセージやアドバイス

泣いておっぱいを欲しがる息子を見るのはとてもつらいです。
また、自分自身もどんどん張ってくるおっぱいの痛みにくじけそうになります。
いろんな気持ちがこみあげますが、赤ちゃんから幼児への成長過程を親子で乗り切れてよかったと思います!
1

上へもどる