カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. お風呂・スキンケア >
  4. 首すわり前からお座りが安定するまでの赤ちゃんの洗い方
お風呂・スキンケア

[0歳4ヶ月]首すわり前からお座りが安定するまでの赤ちゃんの洗い方 [育児の体験談]

476人に読まれました
2015-10-26 16:06
自身の体の都合で里帰り出産ができなかった私は、退院した日から夫と二人きりで新生児育児をスタートしました。

といっても夫の手を借りられるのは週末のみ。あとは全て1人で乗り切りました。

一番不安だったのがお風呂です。幸い、うちの子はおっぱいを飲ませたら2時間は寝てくれる子だったので、沐浴時代はお風呂の不安はなかったです。娘を沐浴させて、おっぱいを飲ませて寝かせる。そしたらゆっくりシャワーを浴びれるといった感じでした。

問題は内風呂に入れるようになってから。世の中のママたちみんなはどうやって赤ちゃんとお風呂に入ってるの?と一軒一軒お邪魔してお風呂を覗きたいぐらい不安でした。

なので、生後2ヶ月いっぱいまではベビーバスを使っていました。
でも、生後3ヶ月にもなると片手で赤ちゃんを持つのがもう重くて重くて…支えきれず滑ったら危ないと思ったので、一緒に内風呂に入ることにしました。

初めのうちは、自分が洗ったあと赤ちゃんを連れてきてそのまま湯船で全身を洗っていました。湯船がベビーバス代わり。お湯の中だと、浮力で赤ちゃんも軽く感じるので1ヶ月ぐらいこの方法でいけました。

でもだんだん赤ちゃんもよく動くようになると、両手を使えた方が洗いやすいと思ったので、母に教わった以下の方法で赤ちゃんを洗うようにしました。

まず、自分の頭や身体を洗います。それから赤ちゃんを連れてきて一緒に湯船に入ります。ここまでは今までと同じです。

次に、1枚目の写真のように、膝を伸ばして座り足の上に赤ちゃんを寝かせます。この時、赤ちゃんの頭が自分のお腹の方に向くように寝かせます。この寝かせ方、赤ちゃんの体が安定するので、自分の両手が自由に使えるのです。また、この姿勢に慣れておくと後々、うちの子は抵抗なく歯磨きの姿勢もしてくれたので、歯磨きが楽チンです。

この状態で顔と体の表側を洗います。顔はガーゼで拭き取って、体はシャワーで流します。

次に2枚目の写真のように、赤ちゃんを自分の膝に座らせます。首すわり前だと、赤ちゃんの胸に手をあて、親指と人指し指の間に顎を乗せる感じで赤ちゃんの顔を支えます。首が座ってからだと、脇の下に手を入れて上半身を支えてあげます。

空いている方の手で頭と背中、おしりを洗います。洗ったらシャワーで流します。

あとは赤ちゃんと一緒に湯船で温まって、いつものようにドタバタ素早く(笑)拭いて服を着せる!

私は最初、自分が身体を洗っている間、赤ちゃんをバスチェアに座らせていました。でも、バスチェアに座らせたままだと背中やおしりが洗いにくくて…そこで母に教わったこの方法を試してみました。

  • 2枚目の写真

みんなへメッセージやアドバイス

うちの子は初めてこのやり方にしたとき、自分の顔の上で揺れるおっぱいをみてキャッキャ喜んでいました(笑)両手を使ってゴシゴシしっかり洗えるのでオススメですよ!
1

上へもどる